1月15日は「イチゴの日」 ケーキ1ピース3000円超!? “ルシャポ”って? 福岡で話題のスイーツ

1月15日は「イチゴの日」 ケーキ1ピース3000円超!? “ルシャポ”って? 福岡で話題のスイーツ

  • テレビ西日本
  • 更新日:2022/01/14
No image

テレビ西日本

1月15日は、語呂合わせで「イチゴの日」!

いま福岡で話題のイチゴスイーツを探しました。

まず訪れたのは太宰府市にあるカフェ、チーズケーキ研究所です。

看板スイーツはお店の名前のとおり、チーズケーキなんですが…

◆店員

「お待たせしました、イチゴとピスタチオの濃厚チーズケーキです」

使っているイチゴは「あまおう」と「さがほのか」の2種類で、どこから見てもインパクト十分です。

グラスの中にはアイスにピスタチオクリーム、そして、ミルクプリン、上から見ると並べたイチゴが鮮やかな花のようです。

その味は…

◆リポーター

「チーズケーキの濃厚さ、コクとイチゴの酸味が絶妙です。イチゴがとってもみずみずしくて、たくさん入っているので果肉感もありますね」

一方、福岡市の「ホテル・ニューオータニ博多」、季節限定のイチゴスイーツが続々と登場する中で、いま話題なのが…

◆パティシエアドバーザー 横塚亮大さん

「去年からスーパーシリーズを販売しているが、今年2年目でより認知されてきているなと感じている」

1ピース3000円を超える、その名も新エクストラスーパーあまおうショートケーキ!

厳選した「博多あまおう」に、スポンジには契約農園の八穀を使うなど、素材にもこだわり抜いています。

◆リポーター

「イチゴがとっても甘い、全然重くないです。全体のバランスがちょうどいい、とてもおいしい」

続いては北九州市からー

小倉駅前にある「果実びより」、こちらのイチ押しは?

◆店員

「お待たせしました。イチゴ・ルシャポです」

◆リポーター

「わー断面が可愛い!イチゴがぎっしり詰まってますね」

ルシャポとはフランス語で帽子という意味で、ドーム型のホールケーキのことをいいます。

ホールでもかわいい、切ってもかわいい!イチゴのルシャポ。

果たしてそのお味は?

◆リポーター

「クリームがさっぱりしていて、イチゴそのものの甘さと酸味をしっかり感じられるんですよ。どこをとってもイチゴが入っているので本当にぜいたくですよね」

また、赤と白の国産イチゴをトッピングした「ダブル・イチゴ・ルシャポ」。

白イチゴはパールホワイトという品種を使用していて、赤いイチゴよりも甘みが強くみずみずしい味わいが特徴です。

見て、食べて、楽しむイチゴスイーツ。

1月15日のイチゴの日に味わってみてはいかがでしょうか?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加