本格的な雪シーズンを前に 蒜山の国道に「スノーポール」設置【岡山・真庭市】

本格的な雪シーズンを前に 蒜山の国道に「スノーポール」設置【岡山・真庭市】

  • RSK山陽放送ニュース
  • 更新日:2021/11/27

真庭市の蒜山地域で、雪が積もった時にドライバーの安全を守るためのスノーポールが設置されました。

No image

本格的な雪シーズンを前に 蒜山の国道に「スノーポール」設置【岡山・真庭市】

蒜山から見える中国地方最高峰の大山もすっかり雪化粧です。
本格的な雪のシーズンを前に、真庭市蒜山地区の国道482号で、雪が積もった際に路肩の位置を知らせドライバーの安全を守るスノーポールが設置されました。
除雪車を走らせる際の目印にもなるといい、11月25日は、2mから4mのポール約30本が立てられました。
本格的な雪の季節を前に、早めの冬支度。
来週は強い寒気が流れ込んで平年より気温が低くなり、岡山県北では雪の降る日もあるみこみです。

RSK山陽放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加