米のブラックフライデーにもインフレの影響 「ギフト少なめ」予想

米のブラックフライデーにもインフレの影響 「ギフト少なめ」予想

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/11/26
No image

日本でもおなじみとなった、11月の安売りセール「ブラックフライデー」。

本場・アメリカでは、2022年は例年に比べ、異変が起きているという。

ニューヨークの老舗百貨店では、午前6時の開店に100人以上の客が詰めかけた。

買い物客「高インフレなので、お金の使い方は前と違う。だから今回は慎重に選ぶよ。必要な物だけ買う」、「去年は50ドル払っていたものが、ことしは100ドルかな。おそらく倍だ」

民間の事前調査では、購入予定のギフト数は平均9個と、2021年に比べ半減するなど、年末の恒例行事にもインフレが影を落としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加