巨人陽岱鋼が自由契約申し出 他球団、米国でのプレーも視野に移籍先模索

巨人陽岱鋼が自由契約申し出 他球団、米国でのプレーも視野に移籍先模索

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/26
No image

巨人陽岱鋼(19年7月)

巨人は25日、陽岱鋼外野手(34)と来季契約を結ばずに自由契約としたことを発表した。5年契約の最終年だった今季は1軍で7試合の出場に終わったが、球団は来シーズンも再契約する方針だった。だが、本人から来季は新たなステージで挑戦したいとの申し出があり、了承した。陽は他球団や米国でのプレーを視野に入れて移籍先を探す。

台湾出身の陽は福岡第一高から05年に高校生ドラフト1巡目で日本ハムに入団。13年に盗塁王に輝き、ゴールデングラブ賞を4度獲得した。国内FA権を行使して17年に巨人移籍。19年は110試合に出場したが昨季から出場機会が減り、2軍暮らしが長くなっていた。

◆陽岱鋼(よう・だいかん)1987年1月17日生まれ。台湾出身。福岡第一から05年高校生ドラフト1巡目で日本ハム入団。07年4月20日ソフトバンク戦で1軍デビュー。12年から4度のゴールデングラブ賞。13年には最多盗塁を獲得。184センチ、89キロ。右投げ右打ち。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加