ロアッソ熊本を運営『アスリートクラブ熊本』新社長に平田機工・藤本 靖博 常務が内定【熊本】

ロアッソ熊本を運営『アスリートクラブ熊本』新社長に平田機工・藤本 靖博 常務が内定【熊本】

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2023/01/25
No image

テレビ熊本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

ロアッソ熊本を運営するアスリートクラブ熊本の新しい社長に平田機工の藤本 靖博 常務が就任することが分かりました。

藤本 靖博 氏は山都町出身の64歳。産業ロボットを手掛ける平田機工の取締役常務執行役員で、アスリートクラブの非常勤取締役も務めています。

平田機工がクラブのユニフォームスポンサーとなった2018年前後から熱心なサポーターとしても知られ、25日のクラブ取締役会で就任が内定しました。

現在、アスリートクラブの社長を務める永田求氏は4月の株主総会で退任するということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加