二宮和也、『日曜日の初耳学』に2週連続登場 『TANG タング』出演に秘められた嵐への想いも明かす

二宮和也、『日曜日の初耳学』に2週連続登場 『TANG タング』出演に秘められた嵐への想いも明かす

  • Real Sound
  • 更新日:2022/08/06
No image

林修、二宮和也(C)MBS

二宮和也が、8月7日放送の『日曜日の初耳学』(TBS系)に出演する。

(関連:ジャニーズメンバーの“呼び名”から窺い知れる深い関係性 『ジャにのちゃんねる』でのユニークな動きも

二宮はコーナー「インタビュアー林修」に2週にわたって登場。14歳でドラマデビューし、ジャニーズ初のハリウッド進出を果たすなど、俳優としてのキャリアを持つ二宮が、自身の“演技”について語る。

俳優として転機となった、23歳の時に出演したクリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』。オーディションを受けることを決めた意外な動機、二宮を驚かせたハリウッドならではのスケール感あふれる体験、そして共に撮影期間を過ごした渡辺謙との秘蔵エピソードなどが明かされる。また、俳優として注目を浴びる一方で、葛藤も抱えていたという当時を振り返り語った心の内も語られる。

さらに、本番直前までゲームに没頭しているという二宮流役作りの真意や、これまでにない取り組みをしたという最新主演映画『TANG タング』への想いとともに、同作出演の裏に秘められた嵐への熱い想いも明かす。(リアルサウンド編集部)

(C)MBS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加