【格闘技】皇治が語る武尊と天心「武尊は『男として強い』天心は『アスリート』」

【格闘技】皇治が語る武尊と天心「武尊は『男として強い』天心は『アスリート』」

  • ココカラネクスト
  • 更新日:2020/11/20

元フジテレビアナウンサーで、現在はスポーツアンカーの田中大貴と林歳彦がパーソナリティーを務めるラジオ関西の番組「としちゃん・大貴のええやんカー!やってみよう!!」(提供:株式会社ユーポス、株式会社ジャパンクリエイトグループ、もとの樹)。

ゲストに格闘家の皇治を迎えた10月31日の放送では、これまで同じK-1の舞台で共に盛り上げてきたライバル・武尊について、さらには今年9月に行われた那須川天心との一戦について、語った。

No image

・今すぐ読みたい→
ビックマウス・皇治の人間力「自分が偉いのも、調子に乗れるのも、リングの上だけ」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kouji-human-power/

武尊は「男として強い」天心は「アスリート」

今年7月、K-1からRIZINへの電撃移籍を発表した皇治。

ファンの間では、K-1と揉めたのではと心配する声も上がっていたが、それについて皇治はこう語る。

「K-1からRIZINに行ったので、みんなK-1と揉めたんじゃないかと思ってると思いますが、そんなのは全くないです。ホンマはK-1にいたかったんです。ただそれは契約上仕方ないんで、移籍は仕方ないことだったんです。なので、引退試合はK-1に戻ってやりたいなと思っています。」

と、K-1への思いを口にした皇治。

番組パーソナリティの田中からは、K-1、RIZINそれぞれの舞台で戦った武尊、そして那須川天心の印象について質問が飛んだ。

「(武尊選手は)あの子は強かったですね。実力がある選手じゃないんですが、人間力で戦っているというか、男として強いんですよね。言い方悪いですが、あいつはほんまに殺しにきますよね、リングの上では。喧嘩が強いです。
2年前に武尊と試合やったときは、ホンマに殺されると思いました。なので、こっちも本気で殺しに行かないとと思い、ああいう良い試合になりました。
一方で天心くんは、アスリートですよね。リングの上で『スポーツをしてる』ので。だから、男の戦いをしたら、武尊の方が強いと思うんですよ。
ただ、天心くんは上手いですよね。技術で戦うので。男の戦いとか、そんなん興味ないって感じです。
なので、本能で戦ってくる武尊選手と、アスリートとして戦ってくる天心選手という感じですね。
それでいうと、自分は気持ちで戦うだけですね。」

「背負っているものが大きいなら倒れへんやろ」

No image

その那須川とは今年9月にRIZINの舞台で対戦し、判定の末敗れた皇治。

試合前は挑発し合っていた2人。しかし試合終了後には肩を組んで話す姿が見受けられたが、どんなことを話していたのだろうか。

「あれは、『わかってるよな、お前がやることは武尊とやることやろ。格闘技界を頼んだよ』みたいなことを話しました。あとは彼がどう受け取ったかですよね。
自分がもし天心くんや武尊くんサイドやったら必ず試合をやるんで。なぜかと言ったらファンと約束したから。公の場で必ずやると約束したのでね。
色々背負っているものはあると思うんですが、動かなアカンのは自分なので。
自分が戦うわけなので、動いて欲しいですよね。」

これまで通算46試合戦ってきたなかで、KO負けが一度もない皇治。

「倒れないこと」について、皇治は自身の思いをこう語った。

「自分ホンマに才能なくて・・・。武尊くんも天心くんもずっと勝ってきたじゃないですか。自分は勝ったり負けたりなんですよ。
絶対に勝たないといけないところは勝ってきて、ギリギリのところでやってきたんですよね。
その中で自分は負けん気だけで戦ってきて、だからこそ倒れたこともないですし、絶対倒れないというのは意地でやってきましたね。
才能もないし、何もない自分が、言ったことを出来ないってホンマにかっこ悪いと思ってて。みんな高いチケットを買って、沢山試合にきてくれる訳じゃないですか。
だからこそ自分からしたら負けること倒れることってあり得ないって思ってるんです。
KO負けをする選手もいますが、背負っているものが大きいなら倒れへんやろって思いますね。」

K-1から今度はRIZINへと戦いのフィールドを移した皇治。

番組パーソナリティの田中から、「団体が違うと、なかなか横のリレーションシップって難しい。皇治選手がRIZINに行ったことにより、K-1とRIZINの架け橋になるのではないか?」と聞かれた皇治は

「そういう思いもありましたね。K-1とRIZINを二股して・・・。二股得意なんでね・・・(笑)」

と、関西人らしく笑いを誘った。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

・今すぐ読みたい→
ビックマウス・皇治の人間力「自分が偉いのも、調子に乗れるのも、リングの上だけ」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kouji-human-power/

CocoKARA next

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加