古性GP語れる出来目指す キーマン 【小倉】

古性GP語れる出来目指す キーマン 【小倉】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

-2走目は新山響平の後位で勝負して車券に絡むことに成功した。

「前々に攻めた結果としてあの位置にはなったが、決めていたわけではなく、レース展開の中でのこと。難しい競走でした」

-調子はどうか。

「初戦の方が一体感があったかな…。もう少しきれいに決めたかった」

-これで2次予選はA(準決は4着権利)に出走。B(2着権利)よりも広き門だ。

「勝ち上がれれば別にどちらでも構わないと思っていたので、気持ちは変わらない」

-賞金11位。今大会のV以外に賞金額でのグランプリ出場も狙える。

「確かにそうだが、タテ攻撃が出せていないし、グランプリの話をするのにふさわしい出来ではない」

-どう対処するか。

「ひと調整だが自転車はこのまま。体の方のコンディションの修正で立て直して、2予は自力自在に頑張ります」

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加