PS5にPS Plusのゲームを何本入れられるのか? Samsung 980 PROヒートシンクモデル2TBで試してみた

PS5にPS Plusのゲームを何本入れられるのか? Samsung 980 PROヒートシンクモデル2TBで試してみた

  • ASCII.jp
  • 更新日:2022/06/23
No image

プレイステーションプラットフォーム向けの定額サービスPlayStation Plus(PS Plus)がリニューアルし、新たな加入プランが設けられた。エクストラプランとプレミアムプランでは、数多くのPlayStation 4(PS4)/PlayStation 5(PS5)のゲームをプレイ可能で、最上位のプレミアムプランでは、初代PlayStationや、PlayStation Portableのクラシックゲームを楽しんだり、時間制限はあるが最新ゲームをプレイしたりできる。

最新ゲームから超懐かしいクラシックゲームまで、トコトンゲームを満喫できるわけだが、プレイしたい! してみたい! と思ったゲームをドンドン入れていくと、PS5内蔵SSDだけではかなり心許ない。いつでもダウンロードできるので、プレイする際にゲームを落としてくれば良いのだが、あらかじめダウンロードしておき、プレイしたいと思ったときに即遊べたほうが快適だ。

そんなPS Plusを快適に楽しむために、PS5の拡張スロットにピッタリと収まるヒートシンクを装着したSSD「Samsung 980 PRO with Heatsink」(以下、980 PRO ヒートシンクモデル)を搭載することにした。もちろん、容量は2TBをチョイス。これでPS Plusプレミアムプランのゲームカタログにズラリと並ぶゲームを、ストレージ残量を気にすることなく端からどんどん入れていけるはずだ。

No image

980 PRO ヒートシンクモデル。PS5の要件を満たすヒートシンクを装着した、PS5のためのNVMe SSDといえる

No image

PS5での読み込み速度も6500MB/sec前後とPS5に搭載できるSSD要件を大きく上回る

No image

月額1550円のPS Plusプレミアムプランに加入

No image

PS Plusは数百本のゲームを思う存分遊べるのが魅力

No image

ふとプレイしたくなるレトロゲーム。入れておきたいゲームが目白押しだが、容量が数十GB必要なものも多い

2TBでどこまで入れられる? 気になったゲームを思うままに入れてみた

No image

PS Plusプレミアムプランで2TBを埋め尽くしてみた

容量2TBの980 PRO ヒートシンクモデルを搭載した筆者のPS5。「Marvel's Spider-Man」に、続編のPS5版「Marvel's Spider-Man: Miles Morales」、「アサシン クリード ヴァルハラ」、「NBA 2K22」、「Ghost of Tsushima Director's Cut」、「Ghostrunner」、「CONTROL アルティメット・エディション」、「DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT」、「Demon's Souls(リメイク)」、「FINAL FANTASY XV ROYAL EDITION」、「SNIPER ELITE 4」、「アンチャーテッド」シリーズ、「LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-」などに、懐かしい名作「The Last of Us Remastered」や、「バイオショック リマスター」、「英雄伝説」シリーズ、「R-TYPE FINAL 2」、インディーズ系の「Deliver Us The Moon」、「Dead Cells」、「Observation」などなど、ゲーマーなら誰でも知っているであろうタイトルから、個人的におっ!と思った作品まで、心のおもむくままに入れてみた。

No image

「ELDEN RING」でフロム・ソフトウェアの洗礼を受けた人は、「Demon's Souls」もおすすめ

インストールするゲームで、本数が変わってくるが、ここでは72本ものゲームを容量2TBの「980 PRO ヒートシンクモデル」に収めることができた。

No image

拡張ストレージ内には72本ものゲームがズラリと並んでいる

No image

これでこそ、容量2TBモデルを買った意義がある。72本導入で、容量の残りは9.88GBだ

980 PRO ヒートシンクモデルなら なんの不安もなくPS Plusを満喫できる!

容量2TBの980 PRO ヒートシンクモデルに思う存分ゲームを入れてみたが、当然ゲームも問題なくプレイできた。さすがに72本すべてをプレイしたわけではないが、「Marvel's Spider-Man: Miles Morales」や「Ghost of Tsushima Director's Cut」、「Demon's Souls(リメイク)」といったゲームでは、PS5ならではのロード時間を感じさせないプレイを堪能。いずれのゲームも画面がカクつくようなこともなく、心折られる死にゲー「Demon's Souls(リメイク)」の死に戻り時も、ロードで待たされることはなかった。

No image

思いつくままにゲームを入れられ、パフォーマンスにも不安のない980 PRO ヒートシンクモデルは安心して使える

今回使用したのは実売価格4万6800円前後の2TBモデルだが、980 PRO ヒートシンクモデルは1TBモデルもラインアップしている。価格も2TBモデルの約2分の1となる2万3500円前後なので、購入のハードルがグッと下がる。入れておくゲームが30本もあれば十分という人は1TBモデルのほうが狙い目だ。

今ならAmazonで980 PRO ヒートシンクモデルとPS5ソフトを同時に購入するとSSDが10%OFFになるキャンペーンを実施中だ。すでに発売されているソフトはPS Plusのフリープレイに含まれているかもしれないが、これから発売されるタイトルも同時購入の対象になっているので、気になる新作タイトルがあればSSDと一緒に購入してみてはどうだろうか。

【関連サイト】

Samsung SSD

Samsung SSD 980 PRO with Heatsink

Samsung 980 PRO ヒートシンクモデル(Amazonページ)

980 PRO ヒートシンクモデル+PS5ソフト同時購入キャンペーン(Amazonページ)

PlayStation Plus

藤田 忠 編集●北村/ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加