阪神・マルテ、3試合ぶり打点でガンケルを援護

阪神・マルテ、3試合ぶり打点でガンケルを援護

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/02

(セ・リーグ、阪神-広島、7回戦、2日、甲子園)阪神のジェフリー・マルテ内野手(29)が「3番・一塁」で出場。三回に中前への同点打を放った。

「打ったのはツーシーム。先制されたあとだったからすぐに取り返すことができてよかったね。また追いかける状況になったから逆転できるように頑張るよ」

回の先頭でチーム初安打となる中前打を放った近本が、二盗に成功。マルテは得点圏で打席に入り、カウント1-2で低めのツーシームを振り抜き、中前にはじき返した。

4月28日の中日戦(バンテリンドーム)以来、3試合ぶりの打点。先発・ガンケルが相手に先制の1点を献上した直後に、バットで援護し、さらなる快音を予感させた。

No image

3回、適時打を放つ阪神・マルテ=甲子園球場(撮影・門井聡)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加