【天皇賞・春】(6)マカヒキ 初の芝3200も陣営「経験の豊富さを生かして一発を狙う」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/03

マカヒキは土曜朝、角馬場で入念に体をほぐした。大江助手は「追い切り後も変わらず順調だし、フレッシュな状態で臨める」と報告。キャリア23戦目で芝3200メートルは初めて。「賢くて乗りやすい馬なので距離をこなしてほしい。経験の豊富さを生かして一発を狙う」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加