KinKi Kids・堂本剛、堂本光一の“関西弁”を分析!? 「8割方標準語」「俺としゃべってる時は関西弁出る」

KinKi Kids・堂本剛、堂本光一の“関西弁”を分析!? 「8割方標準語」「俺としゃべってる時は関西弁出る」

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/01/13
No image

KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が1月11日深夜に放送され、堂本剛が登場した。

この日は、剛にとって2021年初めての放送。番組冒頭で今年の意気込みについて「時代がどう変わっていったとしても、自分をしっかりと持っていけたらな、っていう。それに尽きると思う」とコメントし、コロナ禍が続く中でも「人に対して、自分に対して、優しく強く生きていかなきゃいけない」と話していた。

その後、リスナーから「ダウンタウン・浜田雅功さんの番組に女優の水川あさみさんが出演し、今まで聞いたことのないようなバリバリの関西弁をしゃべっていました。剛くんは関西にいる時と東京にいる時で、関西弁の出方って変わったりしますか?」という質問メールが届き、関西弁について語りはじめた。

まず、「“隣の人”が8割方標準語なんですよね、なぜか」と堂本光一について切り出し、「俺とラジオでしゃべってる時は、まあまあ関西弁出るかなってイメージやねんけど」とのこと。一方、自身は「ほぼほぼ関西弁なんで」「母国語って言い方変ですけど、聞き慣れてる、耳慣れしてる言葉のほうがスピードとか音域とか全然違うから、アタック感とか」と、関西弁が中心の生活をしているといい、しかし「打ち合わせとかで、大多数の東京の人に伝えなきゃいけないと思った時は、標準語のほうがベターな気がする」と、関西弁と標準語を使い分けているそう。その切り分けについて、「内面的なものを熱く伝えなきゃいけないときは関西弁になってるはず」と明かしていた。

さらに、水川の例については「確かに『関西ローカル番組です』って聞くと、関西の人見てると思うから、多分砕ける」と納得。「しょうもない小ボケもいっぱいやっちゃう。『誰が拾うねん?』みたいな」と関西ローカルならではの“ノリ”があるといい、「でも、(ボケを)拾ってくれる、関西は。東京はバッサリいくから」と東西のテレビ番組に違いを感じているようだった。

この日の放送にファンからは、「剛くん、めっちゃ関西弁愛してるな〜!」「光一さんは確かに標準語率高いけど、剛くんとしゃべってる時は関西弁だよね(笑)」「剛くんの関西弁大好きだから、そのままでいてほしい」といった声が集まった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加