「指定日に届かなくてもいい」45万いいねのリアル“クロネコ新人ドライバー研修”に反響

「指定日に届かなくてもいい」45万いいねのリアル“クロネコ新人ドライバー研修”に反響

  • eltha
  • 更新日:2020/08/01
No image

ツイッターでバズった「新人ドライバー教育」の写真。箱に入っているのが預かり猫のあんこちゃん(画像提供:キョウさん@kyoxxxxx_)

宅急便の箱にすっぽり収まる小さな黒猫と、その横に佇む黒猫。「新人ドライバー教育」と投稿された写真には、45万件近いいいねが。さらに「研修中に居眠りする新人」という2匹の動画も投稿され、「やさしさに包まれたなら♪が聞こえてきそう」「うちにも配達に来てほしい」と、多くのラブコールが届いている。保護猫だった小さな黒猫の新人さんは、無事に飼い主が見つかり新しいお家へ。6匹の保護猫と暮らす飼い主のキョウさん(@kyoxxxxx_)に、バズり続出の愛猫との毎日を聞いた。

【写真】“黒い三連星”クロネコ、ゲンちゃん、あんこちゃんの黒猫ショットに新旧バズリ猫も、ストリート出身6匹の気ままな毎日

■ クロネコ“新人さん”はどんなコ? 反響への感想は「しかたないわなー」

――「新人ドライバー研修」の投稿には44.8万いいねがついており大きな反響となりました。動画版も同じくバズっていますが、この反響への感想をお聞かせください。

【キョウさん】かわいいからなー、バズるわなー、しかたないわなー、という感じです(笑)。

――新人ドライバーのクロネコちゃんは、新しい飼い主さんのところへお嫁に行ってしまったとのことですが、もともとキョウさんのお家に来たきっかけは?

【キョウさん】知り合いが個人で保護、里親を探す活動を行っていて、新人さん(あんこちゃん)は生後3日ほどで、母親と他の3匹の兄弟と一緒に保護されました。私の友人夫婦が里親になることに決めたのですが、2人とも仕事が立て込んでいたので…。

――なるほど。ご友人夫婦の元に行くまで預かられていたということでしょうか?

【キョウさん】そうです。仕事が落ち着くまで、そして初めての猫なのでいろいろと揃えたいということで、3週間の期間限定で預かっていました。

■過去にバズった猫も…ストリート出身の6匹と暮らす毎日

――現在は、6匹の猫と暮らされていますが、それぞれを家族として迎えたきっかけを教えてください。

【キョウさん】茶トラ白の巨匠(19歳・オス)は、生後2週間ほどでダンボールに入れられて捨てられていました。キジトラの元末っ子(12歳・オス)は、以前に勤めていた会社の近くで、生後1ヵ月ほどで捨てられていました。黒猫のクロネコ(8歳・オス)は、近所で捨てられていて半野良猫化していたところを保護、白に薄茶色のオコジョ(7歳・オス)は、知り合いの解体業者が建物を壊していたら天井から落ちてきた猫です。

――天井から! それは驚きますね。

【キョウさん】工事の物音で親猫は逃げてしまって、帰ってきませんでした。チンチラゴールデンのたぬぅ(7歳・オス)は、捨てられていて警察が呼ばれていた現場に遭遇、3ヵ月の遺失物預かりを経てうちの子になりました。黒猫のゲンちゃん(3歳・メス)は預かり猫なので、今後里親募集するつもりです。ちなみに名前は全員ネットでのあだ名で、それぞれに本名があります。

――ケンカをすることはありますか?

【キョウさん】ゲンちゃん以外はオスなので、小競り合いのようなケンカはしょっちゅうです。

――新人ドライバーのあんこちゃんと一緒にオコジョさんが写った「新旧バズり猫」という投稿もありました。棚の上でポーズをしている写真でしたが、どういう状況だったのでしょうか?

【キョウさん】普段は行けないようにしているところへ上がって、不思議なポーズをしていた画像がバズりました。

――バズり経験のあるオコジョさんは、どんな性格ですか?

【キョウさん】犬のような猫ですね。人が好きで来客があれば玄関までお出迎えします。あといたずらがすごくて毎日のようにわたしに怒られていますがわが家のムードメーカーです。

■保護猫たちの「ずっとのおうち」を探す手伝いも

――出会ってから現在までで、猫たちとの印象深いエピソードがあれば教えてください。

【キョウさん】野良猫生活をほぼしていないオコジョの食べ物への執着心がすごく、子猫の時に缶チューハイの缶にかぶりついて穴を開けたことは、いまだに語り継がれています。

――愛猫と一緒にいてキョウさんが一番幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?

【キョウさん】毎日何をしてても「かわいいな!」と思うので、日々その瞬間に幸せを感じますね。猫たちとの普段の、普通の生活がとても幸せです。

――今後、猫たちと一緒に実現させたいことは?

【キョウさん】健康で元気で長生きして少しでも長く一緒にいられれば…それに尽きます。今、友人たちと保護猫施設のお手伝いを少ししています。100匹近い猫たちの「ずっとのおうち」を探しているので、どの猫たちにも幸せになって欲しいという思いで里親の募集を続けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加