【わざわざ飛行機に乗って麺の旅2022 vol.10京都(前編)】京都最高峰の鴨ラーメンを求め伊丹空港から十三経由で京都河原町へ。祇園「Gion Duck Noodles」、河原町「鴨出汁 中華そばROKU」で絶品の一杯を味わう!

【わざわざ飛行機に乗って麺の旅2022 vol.10京都(前編)】京都最高峰の鴨ラーメンを求め伊丹空港から十三経由で京都河原町へ。祇園「Gion Duck Noodles」、河原町「鴨出汁 中華そばROKU」で絶品の一杯を味わう!

  • FutabaNetPortal:ふねぽ
  • 更新日:2022/05/14
No image

「鴨出汁 中華そばROKU」

文と写真/タカヤマコジロー

関連:わざわざ飛行機に乗って旭川にラーメンを食べに行ってきます!

なにしろラーメンが好きなもので。
わざわざ飛行機に乗って、京都にラーメンを食べに行ってきました。

京都(前編)でご紹介するのは、
「どうとんぼり神座大阪国際空港店」/伊丹空港内
「Gion Duck Noodles」/京都 祇園
「ラーメンムギュ vol.2」/京都 烏丸
「鴨出汁 中華そばROKU」/京都 河原町
「拳ラーメン」/京都 下京区

東京から京都は普通、新幹線でしょ。」と誰からも言われる笑。

確かに新幹線のぞみなら2時間あまり。でも飛行機好きは、伊丹空港からモノレールに乗り蛍池へ。阪急に乗り換え十三経由で京都河原町へのルートが好き。京都旅のはずなのに十三で途中下車して「ねぎ焼きやまもと」で本場の大阪の味を堪能することもあるし、梅田に行ってから再び阪急特急で乗り換えなしで京都河原町に行くこともできる。
一番の理由は飛行機の早朝便が安いこと。この日は6時台8,210円、7時台8,710円。埼玉の自宅からは始発に乗ってギリギリの搭乗になる6時台は避けて、7時台を利用する。伊丹空港から京都河原町までは690円。

2022年4月末、JAL羽田発伊丹行き。
自宅から朝5時台の電車で羽田に向かうが、車内はかなりの混雑。途中でやっと座れたがコロナ前の通勤の光景にほぼ戻っている印象だ。空港もビジネス客を中心に人が多く、朝の伊丹行きは満席。JALのラウンジで、呑気に朝からビールを飲んでいるのは僕ぐらい(笑)。
ほぼ定刻通りに08:40に伊丹空港に到着。このまま京都に向かっても、多くのラーメンはまだ開店してない。しかも阪急電車は、通勤ラッシュの時間帯にぶつかってしまう。空港のカフェで時間を潰そうと思っていたが、出口に向かう途中に大きなフードコートがありのぞいてみると「どうとんぼり 神座」があるではないか。20年前、渋谷で働いていたころ、徹夜明けにセンター街でよく朝ラーをした「神座」に寄ってみることにする。

「どうとんぼり神座 大阪国際空港店」/伊丹空港内

店頭で「おいしいラーメン」(750円)を注文して呼び出しブザーを受け取る。店舗内に飲食スペースもあるが、ゆったりしている共有のオープンスペースに着く。5、6分でブザーがなる。

No image

ボリュームある大きな器、というより鉢ほどの大きさ。透明なスープに豚バラ肉とたっぷりの白菜が煮込まれ、豚チャーシューがトッピングされた変わらぬスタイル。全国展開している「神座」は厳格に味の均一化をはかるため、スープは工場直送、各店舗の「スープソムリエ」が、豚バラ肉と白菜を煮込んで仕上げると聞く。だからフードコートでも店舗と同じレベルのラーメンが食べられるのはうれしい。

洋食レストラン出身の創業者が生み出したスープは、原材料など一切非公開だが、洋食由来の香味野菜の旨み抽出の出汁をベースに豚バラの脂、フレッシュな白菜のバランスのいいスープは、まろやかで独特の甘みがあり優しい味わい。

No image

スープの旨味をたっぷりすった白菜はシャキシャキ、もスープとよくあう。
久しぶりの「神座」だったが、これから伊丹空港での朝ラーの定番になりそう。

おいしかったです。
ごちそうさま。

No image
No image

※空港セキュリティ内なので、飛行機に乗らない人は利用できません。

「Gion Duck Noodles」/京都 祇園

京都河原町駅を降り、地上に上がると雨だった。
修学旅行の学生、観光客も多い。鴨川を渡り、祇園のアーケードを歩き八坂神社目前、ホテル「OMO5京都祇園」の玄関手前の路地を左に入ると奥にひっそり佇むフレンチのシェフが生み出す鴨ラーメン専門店「Gion Duck Noodles」に到着。鴨のイラストが目印。2019年に初めて訪れて以来、京都を訪れた際は必ず寄らせてもらっている。もう6、7回になるだろうか。並びなく落ち着いたオシャレな小さな店内のカウンターに案内される。
メニューも看板同様にかわいいダックのイラストの「絵文字」のみ。鴨ラーメンと鴨つけ麺の2種。つけ麺は蜜柑とベリーの2種のソースから選べる。サイズはS(小盛) M(普通) L(大盛)。

「鴨つけ麺 M 蜜柑」(1200円)と「鴨ご飯S+卵黄」(550円)を注文。

No image

麺が盛られた皿の周りにはバルサミコ酢、麺にはふわふわの蜜柑のソースが飾られ、まるでフレンチのような美しさ。熱々のつけ汁、鴨ご飯も一緒にやってくる。
生クリームがまわされ洋食のスープのようなつけ汁は、鶏白湯に平飼いの国内産紀州鴨からとった出汁を合わせ濃厚でクリーミー。鴨の旨味が強くびっしり、スープだけでいけてしまう。
小麦粉に石臼挽きのドイツ産ライ麦をまぜて打たれた自家製平打ち太麺は、香り豊かでモチモチでコシがある。麺でバルサミコ酢、蜜柑ソースをすくいながらでつけ汁と絡めて食べる。口の中で鴨の旨味がはじける。蜜柑の酸味、甘みがナイスアシスト。

No image

紀州鴨の分厚いローストダックが素晴らしい。濃厚なコクと脂よく、噛むと口の中でじゅわっと旨みが溢れる。まさに官能的な旨さ。
カウンター上のサイフォンできれいな鰹出汁が焚かれている。麺を食べ終えるのを見計らって、スープ割りのスープとして鉄器に注がれて提供される。演出も素晴らしいが、締めにふさわしい鰹出汁のスープ割が絶妙な味わい。

No image

「鴨ご飯」のロース肉は柔らかく噛むと口の中でとろけるよう。卵黄を肉に絡めて鴨出汁で炊いたご飯を頬張る。鰹出汁を「鴨ご飯」にかけて茶漬けのようにして食べるのも旨い、まさに絶品。

何度食べても、感動がある一杯。
おいしかったです。ごちそうさま。

外に出ると雨の中、路地裏はかなりの行列ができていた。
昨年食べた「鴨ラーメン」と「鴨つけ麺 ベリー」を紹介したい。

「鴨ラーメンM」

国産紀州鴨の上品な熱々スープは痺れる旨さ。
ドイツのライ麦を使った全粒粉の麺は、つけ麺とは異なりストレート細麺。芳醇なスープとのマッチが素晴らしい。丼のまわりに散らされたぶどう山椒を好みでスープにあわせると「ああ、ここは京都だな。」と思わせる。

No image

「鴨つけ麺 ベリー」

鴨白湯の濃厚なつけ汁は「蜜柑」と同様で鴨の旨みが口の中で踊る。鴨チャーシューはロースともも肉から選ぶことができる。追加も可能でロース3枚に、もも2枚など比べて味わうこともできる。

No image

近くに「Gion Duck Rice」なる姉妹店、鴨ひつまぶし専門店が今年2月にオープンとのこと。次回訪れたい。

No image

雨の京都も、また乙なもの。チェックインまでは時間があり、小雨のなか散策する。近くの八坂神社に寄り、祇園の喫煙可能の喫茶店でしばし休憩。河原町に戻ってまだ灯りの入ってない先斗町を抜け、馴染みの酒屋をのぞき、ぐるっとまわって蛸薬師通りの路地、かなり奥にある「ラーメンムギュ vol.2」に到着。

「ラーメンムギュ vol.2」京都 烏丸

メニューは純系名古屋コーチンの使用した鶏清湯(薄口醤油、再仕込醤油)、鶏白湯、鶏まぜそばの4種。薄口醤油の「オニバラ白」(850円)を入り口の券売機で購入。

No image

「チャーシューメン!?」と思わせるほど、焼豚チャーシューが7枚の圧倒的な麺姿。
まずは黄金色のスープを啜る。薄口醤油の塩梅よく、淡麗で雑味なくストレートに鶏の旨味がシンプルに溢れ旨い。イノシン酸が多く含まれている名古屋コーチンならではキレとコクを感じる。玉ネギの甘味、シャキシャキ感もスープにあう。

No image

京都の麺屋棣鄂の平打ち手揉み麺がスープとよく絡みバツグンに旨い。
京都の京丹波高原ポークの吊し焼豚を薄くスライスされたチャーシューは醤油の香ばしさと肉の旨味がぎゅっとしまった逸品。
あっという間に完飲完食。ふと、ご飯を頼めばよかったと思う。白米にチャーシューをのせて、スープをたっぷりかけたら、どんなに旨いことか。後の祭りである。

スープ、麺、チャーシュー、
三位一体のバランスが素晴らしい。
おいしかったです。ごちそうさま。

No image

午後は雨が強くなりホテルにチェックインして、シエスタ(長い昼寝)。不思議なもので、夜にはお腹がすく。

「鴨出汁 中華そばROKU」/京都 河原町

河原町から2、3分の食料品や雑貨類のショップやレストラン、ホテルが揃った複合施設として注目の「GOOD NATURE STATION」に向かう。コンセプトは、楽しみながら健康的でいいものを自分らしく取り入れるライフスタイル「GOOD NATURE」という。ハイセンスという言葉がピッタリ。
2階のプレミアムガストロノミーフロアにある「鴨出汁 中華そばROKU」を初訪問。ミシュランガイド2021で一つ星を獲得した同じフロアにある中華料理店「VELROSIER」の岩崎シェフプロデュースの注目の鴨麺専門店。

店内はコの字カウンターのみモダンでシック、洗練された造り。メニューは京都産、フランス産鴨などを数種類ブレンドした鴨清湯麺、鴨白湯麺、山椒鴨白湯麺、鴨担々麺の4種。ストレートに鴨出汁を味わえる鴨清湯麺(1,000円)にワンタン(200円)を追加して注文する。

No image

熱々のスープをひと口啜る。鴨特有のいい香りが鼻を抜ける。濃厚な鴨の旨みがふわっと口いっぱいに広がる。鴨ガラ、ミンチ、もも肉から抽出されたという鴨出汁はあっさりしているのにコク深く、鴨の香味油とのバランスも素晴らしい。鴨好きにはたまらない。

No image

麺はストレート細麺。この麺がスープをよく掬い上げて好相性。啜り具合、歯応え、食感もとてもいい。

No image

中華料理店の点心の技術ならではのワンタンは、皮はぷりぷり、肉餡ぎっしりで噛むとじゅわじゅわっと肉の旨味が溢れる。

後半はトッピングのポルチーニ茸のペーストを少しずつ溶かしながらいただく。鴨出汁との相性よく、九条葱のアクセントもいい。麺はスープを吸って旨味を増ししなやか食感に。最後までスープ、麺の旨味の持続力の長い、素晴らしい中華そば。

虜になる旨さ。全メニュー制覇したい。
おいしかったです。ごちそうさま。

No image

今回は訪れることができなかったが、昨年2度ほど訪れた京鴨を使ったラーメンを最後に紹介したい。

「拳ラーメン」/京都 下京区

「京鴨とノドグロ煮干しそば」

No image

黄金色の熱々スープのふくよか香りが立ち上がる。魚介とノドグロ煮干しの甘味、旨みが溢れ京鴨特有のコクがジワジワ追いかけてきて繊細で奥深く旨い。

No image

ツルツル中細麺はスープに踊るよう。紫玉ねぎのシャキシャキ感がよく、柚子酢追加でスープはさらなる高みに。上品でありながら豊潤な旨み溢れる逸品。

京都・後編に続く(2022年5月21日公開予定)
次回は、京都NO.1 宇治の「まぜそば」と修学院の「つけめん」に。

わざわざ飛行機に乗って旭川にラーメンを食べに行ってきます!

タカヤマコジロー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加