「大学入学共通テスト」15日から 鹿児島県内14会場で

「大学入学共通テスト」15日から 鹿児島県内14会場で

  • MBCニュース
  • 更新日:2022/01/14

コロナ禍での受験シーズンが本格的に始まります。15日と16日の2日間、「大学入学共通テスト」が鹿児島県内でも14の会場で行われます。

鹿児島市の鹿児島高等予備校では314人が出願しています。新型コロナ対策で生徒が集まっての出陣式は開かれず、各教室で生徒たちに除菌ジェルやカイロなどが入った合格グッズや、職員からの寄せ書きなどが配られました。また、寮の食堂で作られた「勝カレー」も100円で提供されました。

(受験生)「自分たちがやらないといけないのは勉強だったので、(新型コロナを)過剰に意識せず、でもしっかりと自分のやれる対策はやろうと思っていました」

(受験生)「自分が今までやってきたことを信じて、焦らず油断せず最後までやりぬくことができたらいい」

一方、試験会場の1つ、鹿児島大学郡元キャンパスでは、職員が受験番号の書かれたシールを机に貼るなど準備をしました。新型コロナ対策として会場入口に消毒液が設置され、科目と科目の間には10分以上の換気などが行われます。また、濃厚接触者となった受験生などのために別室も準備されているということです。構内では下見に訪れた受験生の姿も見られました。

(受験生)「ドキドキしています。自分のベストを尽くして合格点に届くように頑張りたい」

(受験生)「3年間学んできたことをちゃんと明日と明後日に生かせるように頑張ろうと思いました」「勝ちます」

「大学入学共通テスト」は、県内では14の会場で15日、16日の2日間行われ、県内では6248人が出願しています。

大学入学共通テストの試験会場となっている地域の15日、16日の天気です。10か所の会場がある鹿児島市のほか薩摩川内市、霧島市、鹿屋市、奄美市で試験が行われます。

15日は朝は冷え込みが強そうですが県内全域、大きな天気の崩れはなさそうです。16日・日曜日は雲が多いですが、この時期にしてはあたたかくなりそうです。

No image

「大学入学共通テスト」15日から 鹿児島県内14会場で

ここをクリックすると元記事で動画を再生できます。

MBC南日本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加