食に読書・・・ どんな「秋」を楽しみますか?

食に読書・・・ どんな「秋」を楽しみますか?

  • OKITIVE
  • 更新日:2022/09/23

秋分の日ですが那覇市では最高気温が30℃を超え厳しい残暑が続いています。
そんな中、県内各地ではさまざまな「秋」を楽しむイベントが開かれています。

▽登川二奈記者
「北谷町の浜川漁港には多くのキッチンカーが並び、その店自慢の一品を味わおうと多くの人で賑わっています」

暑い日差しが照り付ける中、23日から始まった「沖縄ちゃんぷるーフェス」。

ジャークチキンやハンバーガーなど、三日間合わせて県内外40の飲食店が出店していて、その店自慢のメニューをその場で味わうことができます。

▽ジャークチキン店のスタッフ
「ぜひ皆さんに北谷で、このアメリカンカルチャーでジャークチキンを食べてほしいなと思って。ご飯と一緒にかき込んで食べてほしい」

▽来場者
「美味しいです、アチコーコーだし、炭火っていうのが良いですね」

子どもはその美味しさに思わず踊りだしました。

▽来場者
「最高です。(キッチンカーが)珍しいので楽しい」

会場を提供している北谷漁協の座喜味盛康組合長も、久しぶりのイベント開催で賑わう様子に笑顔を見せます。

▽北谷町漁業協同組合・座喜味盛康代表理事組合長
「本土からもいろんな「食」が来ています。メインステージでは色んな催しが待っていますのでそれも楽しんでほしいと思っています」

イベントは25日まで開催されています。

那覇市の書店では秋の夜長にぴったりな本を紹介するコーナーが設けられています。

中でもおすすめは今年で4回目を迎える「この沖縄本がすごい!」に選ばれた沖縄の歴史を辿る「よく分かる琉球沖縄史」です。

▽ジュンク堂書店那覇店・森本浩平店長
「それこそ旧石器時代から現代までの歴史がすべてこの一冊に網羅しております」

特に今年は復帰50年の節目の年、改めて沖縄が歩んできた歴史を振り返る機会にしてほしいと話します。

▽ジュンク堂書店那覇店・森本浩平店長
「今に続く沖縄の歴史を辿っていくと、今おかれている現状もいろんな角度からまた見つめ直すことができると思うので。この機会に歴史本を、この秋の夜長に一冊お勧めしたいなと思っております」

あなたはどんな「秋」を楽しみますか?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加