高安が初日から4連敗 御嶽海の引きを残せずバッタリ

高安が初日から4連敗 御嶽海の引きを残せずバッタリ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/09/15
No image

高安を引き落としで破った御嶽海(左)=撮影・出月俊成

「大相撲秋場所・4日目」(15日、両国国技館)

元大関の小結高安(田子ノ浦)が初日から4連敗を喫した。

腹部にテーピングを施しての土俵。立ち合い、関脇御嶽海(出羽海)に当たり負けて後退すると、おっつけで上体が伸びてしまった後に、引き落としを残せず、土俵に手をついた。

5日目は高安が豊昇龍(立浪)、御嶽海は玉鷲(片男波)と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加