【作法】「生理は隠さない」がベター!彼を傷つけないお誘いの断り方

【作法】「生理は隠さない」がベター!彼を傷つけないお誘いの断り方

  • コクハク
  • 更新日:2022/06/23

彼との久しぶりのデートやお泊まりの日、生理がきてしまうとがっかりしてしまいますよね。しかし、男性にはわからない体調不良や気分の落ち込みを理由にデートを延期したら、彼を傷つけてしまったなんて人も……。
今回は、愛され大人女子がやっている「彼を傷つけない上手な誘いの断り方」をご紹介します。

愛され大人女子がやっている! 生理の時の彼を傷つけない断り方

No image

生理きちゃったよ…(写真:iStock)

それではさっそく、大人女子がやっている生理の時の彼を傷つけない断り方をチェックしてみましょう!

低用量ピル愛用歴10年でドクターストップが!2022.6.9(木)

1. 生理がきたと正直に伝える

若い女性の中には、生理がきたことを隠して曖昧な断り方をしてしまう人がいます。でも、曖昧にすると、彼に「嫌われているかも」「脈なし?」と勘違いさせてしまう可能性も……。

愛され大人女子の多くは、正直に生理であると彼に伝えています。「生理」という言葉を使うのに抵抗があるなら、「女の子の日になっちゃって……。本当にごめんね!」と、可愛らしく伝えてみるのもおすすめです。

2. 体調不良だと伝える

いじらしい雰囲気を出すなら、あえて「体調不良」だと言って断るテクを使う人も。「そこまでひどくはないんだけど」と前置きをしたうえで、「せっかくのデートは、思い切り楽しみたいんだ」と、ぽろっと伝えてみましょう。

大人の男性であれば、生理だと察してくれる人もいるはず。がっかりされるどころか、「なんて可愛いんだ!」と、好感を持ってもらえるかもしれません。

3. 「気分が乗らない」と伝える

ミステリアスな大人女子は、夜のお誘いを断る時に「今日は気分が乗らないの……」と、あえて“お預けプレイ”のように焦らせて断る技を使っている模様。

断る時には、本当に気分が乗らない感じではなく、焦らすのを楽しんでいるような雰囲気を出すと効果的です。

4. 生理が重いことを理解してもらう

No image

本当につらいんです…(写真:iStock)

女性の中には、生理が重い人もいますよね。こんな場合、大人女子は最初から嘘をつかずに、彼に理解してもらっているようです。

毎月いろいろな理由をつけてデートを断っていれば、いずれ彼も「興味がないのかな?」と思ってしまうかもしれません。先に伝えておけば「いつものやつね!」と納得してくれるでしょう。

印象が大きく変わる! 生理がきちゃった時の断り方のポイント

生理で彼のお誘いを断る方法をお伝えしましたが、愛され大人女子は、次の2つのポイントを特に意識しているようです。さっそく見ていきましょう!

1. 残念な気持ちを伝える

No image

残念な気持ちを伝えよう(写真:iStock)

どんな理由で断ったとしても、「しょうがないでしょ」という気持ちで断れば、後味が悪くなってしまいます。その点、大人女子は「申し訳ない、私も残念だと思っている」という気持ちを全面に押し出します。

常に「彼が一番」だとわかってもらえれば、生理も愛されるチャンスにできるのです。

2. 次の楽しみを連想してもらう

No image

楽しい予定を考えよう(写真:iStock)

大人女子は、必ず次の楽しみを連想してもらうようにしているようです。「次は思い切り楽しもうね」「生理が終わったら、サービスたくさんするからね」なんて一言付け加えておけば、同じ「断る」でも彼をワクワクさせられますよ。

大人女子の生理の時の断り方を真似して「いい女」になろう!

No image

生理の時だって「いい女」を忘れない!(写真:iStock)

自分の要望も伝えつつ、彼の気持ちも考えながら2人の関係を上手にコントロールする大人女子のテクニック、いかがでしたか? ぜひ、あなたも愛され大人女子のテクニックを真似して、生理の時も思い切り「いい女」になってくださいね!

(恋バナ調査隊/ライター女子部)

恋バナ調査隊

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加