森七菜&奥平大兼W主演『君は放課後インソムニア』特報映像&ティザービジュアルが公開

森七菜&奥平大兼W主演『君は放課後インソムニア』特報映像&ティザービジュアルが公開

  • MOVIE WALKER PRESS
  • 更新日:2023/01/25
No image

森七菜&奥平大兼W主演『君は放課後インソムニア』特報映像&ティザービジュアルが公開 [c]オジロマコト・小学館/映画「君ソム」製作委員会

2019年より「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて連載中のオジロマコトによる漫画を森七菜、奥平大兼のW主演で実写映画化する『君は放課後インソムニア』(2023年6月公開)の特報映像とティザービジュアルが解禁された。

【写真を見る】アニメの放送も控える、オジロマコトによる「君は放課後インソムニア」

「富士山さんは思春期」や「猫のお寺の知恩さん」などのオジロが手掛ける「君は放課後インソムニア」は、不眠症に悩む高校生、中見丸太が物置になっている天文台で、同じく不眠症の曲伊咲と出会うことから始まる青春ストーリー。実写映画版は『東南角部屋二階の女』(08)やテレビドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の池田千尋が監督を担当する。映画「東京リベンジャーズ」シリーズを手掛ける髙橋泉が池田監督とともに共同脚本として参加。4月放送予定のテレビアニメ版はライデンフィルムが制作、若手気鋭の池田ユウキが監督を務め、アニメファンからも注目が集まっている。

このほど公開された特報映像は、奥平演じる丸太が、「今日も眠れなかった」と夜明けを待つショットから始まる。森が演じる伊咲とともに2人は“不眠症”という共通の悩みを抱えており、満天の星空に「誰にも打ち明けられなかった秘密が、二人を繋ぐ」というメインコピーが映しだされる。はたして2人の関係はどのように発展していくのか、展開が気になる映像となっている。

合わせて到着したティザービジュアルでは、夕焼けをバックにこちらを見つめる森と奥平の表情からは素朴さやアンニュイさが醸しだされ、その下に置かれた朝焼けを見る丸太のシルエットとともに同作の世界観が表現されている。

なお、特製クリアファイル付きのムビチケ前売券が、1月27日(金)より発売予定。海や山に囲まれた物語の舞台でもある石川県七尾市を中心に撮影が敢行され、フレッシュなキャストの共演で魅せる本作に期待が高まる。

文/入江奈々

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加