貨物連隊のストライキ、尹大統領が警告「運送拒否を続けるなら...業務開始命令も検討」

貨物連隊のストライキ、尹大統領が警告「運送拒否を続けるなら...業務開始命令も検討」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/11/25
No image

貨物連隊のストライキ、尹大統領が警告「運送拒否を続けるなら…業務開始命令も検討」(画像提供:wowkorea)

ユン・ソギョル(尹錫悦)大統領は24日、貨物連隊のストライキと関連し、「無責任な運送拒否を続けるならば、政府は業務開始命令を含めた対策を検討するしかない」と明かした。

尹大統領はこの日夜、Facebook(フェイスブック)を通して「国民と企業、政府がひとつになって克服に専念する状況で、貨物連隊が無期限での集団運送拒否に突入した」と言及。

そのうえで、「国家的な危機状況で物流システムを”人質”にするような行為は、国民が納得しないだろう」と警告した。

また、尹大統領は「ほかの車両の出入りを遮断し、正常運行に参加した同僚らにパワハラするような行為は、他人の自由を奪う暴力的な行為」と指摘した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加