住宅で1人暮らしの78歳男性が死亡、頭などには殴られた痕 殺人事件として捜査 千葉・匝瑳市

住宅で1人暮らしの78歳男性が死亡、頭などには殴られた痕 殺人事件として捜査 千葉・匝瑳市

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2023/01/25
No image

1人暮らしの男性が死亡しているのが見つかり、警察は捜査本部を設置し、捜査している。

【映像】現場付近の様子

今月20日、千葉県匝瑳市の住宅で、無職の土屋好夫さん(78)がベッドで死亡しているのが見つかった。警察によると、土屋さんは1人暮らしで、遺体の状況などから死亡したのは1月上旬頃とみられている。

室内には争ったような形跡はなかったものの、土屋さんの頭などには、殴られた痕があったということだ。警察は殺人事件として捜査本部を設置し、100人体制で捜査している。(ANNニュース)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加