眞子さま 工芸展ご覧 8カ月ぶり外出伴う公務

眞子さま 工芸展ご覧 8カ月ぶり外出伴う公務

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/16
No image

動画を見る(元記事へ)

秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが、日本工芸会の展示会をご覧になりました。眞子さまが儀式以外で外出を伴う公務をされるのは8カ月ぶりです。

眞子さまは16日午前9時前、東京・日本橋のデパートで開かれている「日本伝統工芸展」を訪れ、陶芸や染め物の作品を1時間ほどかけてゆっくりとご覧になりました。「冬」をイメージしたという漆(うるし)箱について説明を受けると、「現代風でさわやかな雰囲気ですね」などと話されていました。両陛下や皇族方が外で活動する機会は新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、減っていて、眞子さまが儀式以外で外出を伴う公務をされるのは8カ月ぶりです。眞子さまは2016年に日本工芸会の総裁に就任して以降、毎年この展示会に出席されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加