廃校の備品を活用しソフトクリームスタンドをリニューアル 静岡・道の駅・伊豆ゲートウェイ函南 25日オープン

廃校の備品を活用しソフトクリームスタンドをリニューアル 静岡・道の駅・伊豆ゲートウェイ函南 25日オープン

  • 静岡第一テレビ
  • 更新日:2022/11/29
No image

廃校となった中学校の備品を使って、道の駅・伊豆ゲートウェイ函南ソフトクリームスタンドがリニューアルされた。3月に廃校となった下田市立稲梓中学校の備品で、黒板は掲示板として、本棚は商品棚として活用されている。25日オープンした。

廃校となった中学校の備品を使って、道の駅のソフトクリームスタンドがリニューアルされた。

24日、報道陣に公開されたのは、リニューアルされた道の駅・伊豆ゲートウェイ函南のソフトクリームスタンド。そこで活用されたのが今年3月に廃校となった下田市立稲梓中学校の備品。黒板は掲示板として、本棚は商品棚として活用されている。

ソフトクリームの原材料として使われている丹那牛乳は、学校給食として親しまれてきたため、「学校」をイメージしてリニューアルしたという。

新しくなったソフトクリームスタンドは25日オープンした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加