毎日ひとさじの潤い美容|坂井美穂のキッチンの薬箱vol.27

毎日ひとさじの潤い美容|坂井美穂のキッチンの薬箱vol.27

  • STORY
  • 更新日:2022/11/26
No image

こんにちは。フレンチ薬膳の坂井美穂です。先日、大切な友人の益子雅笛さんがメンタルクリニックを開業するとのことで、オープン前に遊びに行ってきました。

No image

益子先生は、「人は心と体の両方で成り立っている」という想いで、精神科だけでなく内科のライセンスもお持ちの美しい医師です。メンタルクリニックって敷居が高いイメージだったのですが、こんな考え方をされる先生になら安心して受診できそう。心を支えるのは健康な体だと話してくれた益子先生は、きらきらして素敵でした。

No image

前向きで、活力もあって、優しい。こんな素敵な女性に会うとこころの洗濯をしたみたいに清々しい刺激になります。最近お疲れ気味の私は、なんだか疲れてる自分が残念になってきました。そんな時にふと思い出したのが、潤いやハリなど実感できるとSNSで話題の黒ごまと胡桃と松の実のペースト。漢方アドバイザーの久保奈穂美さんが中医師の先生直伝のスペシャルペーストだと紹介されていました。黒ごま、胡桃は生命力に関わりの深い腎の力を高めるアンチエイジングの代表食材で、松の実は美髪効果が高く貧血にも有効です。これらは何度かこのブログでも美容食材として紹介してきました。ペーストにすればまとめて食べやすいし、美容目的としてサプリみたいに食べるなら手軽でいいですよね。この3食材で充分な効果が期待できると思いますが、ちょっと欲張って更に美容とアンチエイジング効果のある食材をプラスしてみましたので今回の薬箱レシピでご紹介したいと思います。40代になり以前よりも目が疲れやすくなったと感じるのは、目に関係の深い肝の血が足りなくなるからなのですが、実は肝の血が枯れてくるというのは様々な老化現象のスタートなんです。肝臓はレバーなので、本来たっぷりと血が溜まっていないといけない臓器なのですが、寝不足や長時間のスマホでも知らぬ間に肝の血を消耗しています。そのままにしておくと老化のスピードが速くなり、老眼や更年期の急な視力減退にも繋がります。また、血が少ないということは月経量も減少するので、美容ホルモンと呼ばれるエストロゲンにも影響が及びシワやたるみが急に気になることも。考えるほどやっぱり肝も血も絶対大切!ということで、肝を支え疲れ目にも効く枸杞の実を追加してみました。楊貴妃も愛したというスーパーフードです。

No image

松の実や枸杞の実はスーパーの中華食材コーナーで売られているので、気軽にトライしてみてください。

「潤いペースト」

No image

(作りやすい分量)

すり黒ごま 50g

胡桃 30g

松の実 30g

枸杞の実 20g

蜂蜜 大2~3

(作り方)

1. 蜂蜜以外の材料をミルなどでペースト状にする。

2. 蜂蜜を混ぜて完成。

※冷蔵庫で約10日保存可能

【therapy point】

黒ごま・・・アンチエイジングに関係深い肝と腎を強くする

胡桃・・・生命力を司る腎の力を高める 腰を強くする 腸を潤し通便

松の実・・・潤す 腸を潤し通便 血を補う 皮膚や髪に光沢を与える

枸杞の実・・・アンチエイジングに関係深い肝と腎を強くし滋養する 疲れ目やかすみ目を改善

蜂蜜・・・皮膚、腸、肺を潤す 通便

こころとからだのケアクリニック

日本橋人形町1-5-12 3F

https://www.kokokara-care.com/

No image

坂井美穂さん

◆プロフィール国際中医薬膳師東京健康科学専門学校 非常勤講師国際食学協会 特別講師2006年拠点を日本からパリに移し、モデルとしてパリコレクションなどのショーを中心に活動。現在は麻布十番でフレンチ薬膳を提案しながら、身体の内から溢れる美しさや健康を追求した様々なサービスを展開。料理教室やレストランとのコラボレーションイベント・数多くのレシピ提供・商品開発に携わる。薬膳の資格、フレンチ薬膳通信講座や、テレビ出演等のメディア活動も精力的に展開中。http://www.french-yakuzen.com/著書「簡単フレンチ薬膳」 (主婦と生活社)「血めぐり薬膳」(A&F出版)「“きれい”に効く インナークレンジング食事術」(A&F出版)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加