十字架のろくにん:エグかった断罪シーン投票企画結果発表 1位は右代悠牙のシーン

十字架のろくにん:エグかった断罪シーン投票企画結果発表 1位は右代悠牙のシーン

  • MANTANWEB
  • 更新日:2023/01/26
No image

「十字架のろくにん」の投票企画「エグかった断罪シーン投票」で1位に選ばれた「右代悠牙の苦悩の梨(小)」

ウェブマンガサービス「マガポケ」(講談社)で連載中の中武士竜さんのマンガ「十字架のろくにん」の投票企画「エグかった断罪シーン投票」の結果が発表され、右代悠牙が受けた断罪シーンが1位に選ばれたことが分かった。1位に選ばれたことを記念し、右代悠牙のプロフィルアイコンが制作される。

【写真特集】コミックス全巻重版! 「マガポケ」話題の復讐サスペンス 「十字架のろくにん」とは?

「エグかった断罪シーン投票」は、記憶に残っている断罪シーンをファンが選ぶ投票企画で、2022年12月に投票を受け付けた。投票結果の1~14位は、2月1日までマガポケにされる。

「十字架のろくにん」は、同級生5人からの壮絶ないじめに苦しむ小学6年生の漆間俊が、戦時中に秘密部隊に所属した祖父の指導の下、生まれ変わり、復讐を果たそうとする……というストーリー。

「別冊少年マガジン」(同)のコンペ「絶望コンペ」を通過し、連載が決定。「絶望コンペ」は、「別冊少年マガジン」創刊時に実施したコンペで、「あなたの絶望を描いてください」というテーマで作品を募集し、諫山創さんの「進撃の巨人」を輩出した。「十字架のろくにん」は、「進撃の巨人」以来、約10年ぶりに同コンペを通過したことも話題になった。

2020年3月にマンガ誌「別冊少年マガジン」で連載を開始したが、コミックス1巻の売り上げが振るわず、連載を終了することになり、「マガポケ」に移籍。移籍後、アプリ内で人気となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加