【佐田真由美】今後死ぬまで一日一食宣言!ファスティング愛を語る【有名人ダイエット格言】

【佐田真由美】今後死ぬまで一日一食宣言!ファスティング愛を語る【有名人ダイエット格言】

  • VOCE
  • 更新日:2022/01/14

今日のダイエット格言

No image

大の美容好き佐田真由美さんが、発酵ドリンク「NOUN」のファスティング7日間コースを体験。ファスティング沼にますますハマった佐田さんが思うこととは?

「一日一食にしたいんですよ。今後死ぬまで。もう十分な栄養素を摂れていると思っているんですよね。大人だしそんなに食べる必要ないかなと。逆に消化するためのパワーの方が大変だから、もう一食にして、カラダに優しくしてあげたい」

NOUNって?

筋肉合成や筋肉分解に働きかけるミネラルを中心に入れた発酵ドリンク。3日間のコース(ドリンク2本、カウンセリング、サポートアイテム付き)3万7400円、5日間コース(ドリンク3本、カウンセリング、サポートアイテム付き)4万6750円
http://noun.co.jp

大人に三食は多い! 二食で十分

No image

7月某日。都内スタジオ。“酵素まみれの女”こと佐田真由美さんと、彼女がファスティング師匠として崇めるNOUNのCEO高橋大介氏とファスティングについて熱く語り合い中。予定時間を大きくオーバーし、1時間を超えてもなおマシンガントークは盛り上がる一方。

佐田さん

やっぱり、一日三食は多いですよね?

髙橋さん

三食は多いですよね。二食でも十分。

佐田さん

若い子はいいと思いますけどね。子供は食べているとき汗をかくでしょ? 10代20代は食べているときもエネルギーを出しているけれど、私達はそんな羨ましい状況ではないわけで。もう食べた分だけ、むしろ食べた倍ぐらいのエネルギーが蓄積されていると思いますね。

髙橋さん

食べたらね、疲れるんですよ。大人は。

佐田さん

一日一食好きなものを食べて、たまにデトックスでファスティング。これができたら一番理想ですね。ただ食べることがとにかく好きだからできるかなー。

髙橋さん

1年に365回しか食べられないですもんね。

佐田さん

嫌だーーーーっ!!! でも、今の私には一日一食が必要な気がしてならないんですよね。例えば朝ごはんはフルーツだけとかヨーグルトだけとかにして、昼は抜いて、夕方早めに食べるとか。

髙橋さん

とても健康です。

【プロフィール】

佐田真由美さん
3歳からモデル活動を開始し、今年で芸歴40年。「vivi」でカリスマ的人気を博し、ファッションリーダーとして今もなお同世代の女性から圧倒的な支持を得るモデル。ディレクターを務めるジュエリーブランド「Enasoluna(エナソルーナ)」は15周年を迎える。最近ではボディスーツブランド「neemee(ニーミー)」をプロデュース。YouTube「さだまゆTV」ではメイクやファッションなど多数コンテンツを配信中。

NOUN CEO高橋大介さん
「NOUN」代表。俳優やモデル、スタイリストなどを中心に、丁寧なカウンセリングで、多くの人をファスティングの成功に導いている。高橋さんがカウンセリングを務める中で、これまでにファステイングを途中離脱した人はたった2人!

\もっと詳しく読む/

佐田さん×NOUN高橋さんのファスティング愛対談

\あなたに向いている痩せ方は?/

ダイエット診断

トップス ¥30800、スカート ¥29700/アンデコレイテッド 03・3794・4037 ピアス ¥24200(サラース)/サラース カスタマーサポートcustomer@sararth.comサンダル※参考商品(LABUCO)/リディア

撮影/女鹿成二 スタイリング/NIMU(まきうらオフィス) ヘアメイク/秋鹿裕子(W) 取材・文/池城仁来

渕祐貴

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加