【秋華賞】(13)デアリングタクト 気合入ってきた「満足できる状態」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/18

無敗での牝馬3冠に挑むデアリングタクトは7枠13番。杉山晴師は「内すぎても良くないと思っていた。無難な枠だし、上手にこなしてくれるはず」とみている。この日は角馬場から坂路に向かった。「少しずつ気合が入ってきた感じで順調なのが何より。満足できる状態で送り出せる」と手応え十分だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加