思わずキュン♡年上女性からのかわいい告白は?

思わずキュン♡年上女性からのかわいい告白は?

  • 愛カツ
  • 更新日:2021/11/25

気になる男性が年下なうえ、自分から告白なんて……と思っている方に朗報です!

男性は、年上の女性からの告白にときめくことが多いのだとか。

今回は、男性に「年上女性からの告白」について聞いてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

No image

「甘えさせて!」

「職場の年上女性が、退社前にいきなり『○○くん、今日夜空いてる?』って聞いてきて、別に用事もなかったので『はい』と答えたら、『じゃあ今日甘えさせて!』って。

なに言ってるんだろ?どういう意味だろ?って混乱しましたけど、どうやら仕事のストレスが相当溜まってたみたいで……。

一緒に飲みに行ってお酒が入ったらとにかくいつもの彼女じゃないみたいに甘えた声で話してくるんです。なんか普段とのギャップがすごくてヤバかったです」(27歳/広告)

年上の女性だからこそ効力を発揮する、「甘えさせて」のセリフ。

それを言うだけでも、男性は「なんのことだろう?」とソワソワするはず。

期待値の高まりやお酒の力を利用し、いつもはできない甘え方をしてみるのもいいでしょう。

そのまま告白し、あっという間に交際……なんてパターンもあるようですよ。

「年上扱いしないで」

「友達のつながりでよく遊んでた年上の女性に告白されたのは驚いたけど、うれしかったなぁ。

その人姉御肌というか、みんなの面倒をすごくよく見てくれて、いつも頼りにしてました。

ある日2人で話すシチュエーションがあって、そのときに『そんなに年上扱いしないで欲しいな。私、じつは男の人には依存するタイプだし。○○くんが彼氏になってくれたらとか考えちゃってるんだよ』って。

最初告白だって気付くまでに時間かかったけど、なんかかわいくてOKしちゃいました」(25歳男性/ゲーム)

男性は、年上の女性に対して一歩引いて接することがあるよう。

だからこそ、そんな女性からの「年上扱いしないで」という言葉にはドキッとするのだとか。

これだけでは遠回しすぎると心配な場合は、「彼氏になって」の一言もプラスするといいかもしれませんね。

「私と付き合ってください」

「とても気さくで話しやすい年上女性がいて、尊敬していたんです。

その人とご飯に行くって流れになって行ったんですけど、帰りに彼女がちょっともじもじし始めて。

『どうしたんですか?』って聞いたら『あの……私と付き合ってください』っていきなり敬語になったんです。

それにやられましたね。敬語がタメ口になるのもいいですけど、逆もキュンってします」(26歳男性/アパレル)

年上の女性が持っている武器の一つ、ギャップです。

いつもはタメ口なのに、改まっているときだけ敬語にすると、真剣さが伝わりやすくなるかもしれません。

告白をきちんとしたい方は、使ってみてくださいね。

なにもしないのはもったいない!

年上だからとか、女性だからという理由で告白せずに終わるのは、もったいないことかも。

あなたが弱みに思っていることも、うまく使えば強みになるはず。

素直な思いを伝えてみてはいかがでしょうか。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加