ミラン、モロッコ代表MF獲得へ26億円用意。フィオレンティーナはオファー拒否へ

ミラン、モロッコ代表MF獲得へ26億円用意。フィオレンティーナはオファー拒否へ

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/04/08
No image

ソフィアン・アムラバト 写真提供: Gettyimages

ミランはモロッコ代表MFソフィアン・アムラバトの獲得を狙っているが、フィオレンティーナは放出に応じない構えを見せているようだ。7日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

現在24歳のアムラバトは昨年1月にエラス・ベローナからフィオレンティーナへ加入したものの、昨年6月まではレンタル移籍という形でベローナにとどまっていた。同選手は今季ここまで公式戦25試合に先発出場。チームが下位に低迷する中でも主力として着実に成長している。

アムラバトとフィオレンティーナの契約期間は2024年6月までとなっているが、同選手の去就を巡ってはミランが獲得にむけて移籍金2000万ユーロ(約26億円)を用意している模様。しかし、フィオレンティーナは主力であるアムラバトの放出を一切考慮していないようだ。

なお、ミランはアムラバトと同じくフィオレンティーナの主力であるセルビア代表FWドゥシャン・ブラホビッチも獲得候補としてリストアップしている。先日には選手サイドがフィオレンティーナとの契約延長を行わない姿勢を示したと伝えられているほか、フィオレンティーナ首脳陣は4000万ユーロ(約52億円)以上のオファーが届いた場合に交渉に応じるものとみられる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加