名古屋DF呉宰碩が韓国1部仁川に完全移籍「一度、韓国に戻る決断をしました」

名古屋DF呉宰碩が韓国1部仁川に完全移籍「一度、韓国に戻る決断をしました」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/13

名古屋は12日、元韓国代表DF呉宰碩(31)が韓国1部仁川に完全移籍すると発表した。20年夏にG大阪から加入。高い守備力を発揮してリーグ22試合出場し、チームの3位に貢献した。

No image

名古屋DF呉宰碩

呉宰碩は名古屋から延長オファーを受けたことを明かしつつ、クラブを通じて「韓国でプレーすることも自分の夢として持っていました。今は一度、韓国に戻る決断をしました」と移籍に至った経緯を説明。そして「半年前、韓国に戻る予定の2日前にオファーをいただき、グランパスの一員としてプレーさせていただいたこと、本当に感謝しています。とても居心地の良いクラブで選手たちも仲が良いだけでなく、正当な競争ができる素晴らしい環境でした」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加