Snow Man目黒蓮、木村拓哉との共演に感慨「夢のような時間」

Snow Man目黒蓮、木村拓哉との共演に感慨「夢のような時間」

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/11/20

【モデルプレス=2020/11/20】Snow Man目黒蓮と岩本照が、19日放送のグループでレギュラーを務めるラジオ番組「Snow Manの素のまんま」(文化放送/毎週木曜21:00~21:30)に出演。目黒が木村拓哉との共演を感慨深げに語った。

No image

【関連記事】Snow Man目黒蓮、3年半ぶりテクノカットからヘアチェンジ Twitterトレンド席巻の反響

◆目黒蓮、木村拓哉との共演に感慨

木村主演のスペシャルドラマ「教場Ⅱ」に出演する目黒。リスナーから、木村が自身のラジオで目黒の話をしていたと知らされると目黒は「うれしいですね。うれしいです」と喜び。目黒は毎回「Snow Man目黒蓮です」とあいさつをしていたそうで「Snow Man目黒蓮だし、俺は、っていうので、グループをしっかり背負っていってる感じがすごい自分の中ではあったから、勝手に言っちゃってましたね。気付いたら口がそう開いてたって感じなんですけど」と理由を明かした。

ほかに木村とのエピソードを尋ねられると「本当に現場以外でも楽しいお時間を過ごさせてもらったりもしたんですけど、まだ自分の気持ちの中でそれを楽しんでおきたい時期っていうか…」といい「まだとっておいて、自分で木村さんとの夢のような共演の時間の思い出を楽しんで、もうちょっと経ったらいろんなところでみなさんに報告できればいいかなと思います」と感慨深げ。さらに「すごいたくさん勉強させていただきまして、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝を示していた。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加