快勝導いた川瀬晃 活躍の“理由”をお立ち台で明かす「ラジオ体操をしたら...」

快勝導いた川瀬晃 活躍の“理由”をお立ち台で明かす「ラジオ体操をしたら...」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2022/08/06
No image

◆ソフトバンク9-1楽天(6日、ペイペイドーム)

2安打2打点の活躍を見せたソフトバンクの川瀬がヒーローインタビューで「ラジオ体操の勧め」を語った。

「2番遊撃」で先発し、田中将から3回2死二塁で左翼線を破る先制の適時二塁打を放つと、同点の5回には勝ち越し犠飛。「最近は2番をよく任されることが多いので、簡単にアウトならない、何とか塁に出て次につなげようという意識でやっている」と振り返った。

この日の試合前、野手陣や中継ぎ陣はウオーミングアップでラジオ体操を実施。「今日の朝、練習前にラジオ体操をして、こういう結果がつながっていると思うので、皆さんも夏休み期間、朝早いと思いますが、絶対にいいことがあると思うので、ラジオ体操をしてからホークスを応援してください!!」と呼びかけた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加