折りたたみiPhoneは社内検討段階、発売されるとしても2024年か

折りたたみiPhoneは社内検討段階、発売されるとしても2024年か

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/02/21
No image

折りたたみiPhoneはまだApple社内での検討段階で、サプライヤー選定など製造に向けた具体的な動きはないため、登場するとしても2024年の可能性が高いようです。

仕様決定など考慮すべき事項多数

韓国メディアThe Elecによれば、2023年に折りたたみiPhoneを発売しようとすれば、2021年後半には具体的な製造計画をサプライヤーと決定する必要があるようですが、その動きが見られないため2024年の発売が現実的とのことです。

折りたためる有機EL(OLED)ディスプレイだけを取り上げても、パネルに用いる素材、曲がる部分の曲率半径など考慮すべき要素が複数あり、Appleの開発期間を考慮すればこれらを発売の2年〜3年前には決定する必要があるようです。

こうした情報や、Appleの動きがサプライヤー筋から聞こえてこないことを考えると、折りたたみiPhoneはまだApple社内での検討段階で、製品設計などは始まっていないとThe Elecは予想しています。

折りたたみiPhone用のディスプレイ供給は、Samsung DisplayとLG Displayが担うと噂されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加