JR富山駅前の解体作業中のビルで火災 約2時間半後に消し止められる

JR富山駅前の解体作業中のビルで火災 約2時間半後に消し止められる

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/01/15
No image

JR富山駅前の解体作業中のビルから火の手が上がった。

【映像】現場の様子

警察と消防によると、午後2時過ぎ、JR富山駅前にある富山地鉄サービスの2階建てのビルで「2階から煙が出ている」と119番通報があった。火は約2時間半後に消し止められ、けが人はいなかった。

ビルは解体作業中で、火が出た原因は分かっていない。ビルから激しく煙が出て、北陸新幹線の停車駅である富山駅の近くは一時、騒然となった。(ANNニュース)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加