おじさん役でタンバリン芸の元タカラジェンヌ・天真みちるが結婚

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14

元宝塚歌劇団の花組スター天真みちるが14日、自身のインスタグラムを更新し、一般男性と結婚したことを発表した。

天真は、老若男女を多彩に演じる芝居巧者としてファンや仲間から愛され、退団後の今年3月には著書「こう見えて元タカラジェンヌです」を発売し、話題を呼んでいた。

インスタグラムには「皆様、お元気ですか? たそは元気です」で始まる直筆メッセージを掲載。18年10月14日に劇団を卒業し、丸3年になったことを伝え、結婚も報告した。

14日に日付が変わるタイミングでの報告を決めていたといい「何年経(た)っても、大切なこの日に、皆様にお伝えしたいことがあります」と切り出し、3案件を報告。会社の設立、著書続編の開始、公式ホームページ開設に続き、「そして、、、私事ですが、この度(たび)結婚しました。お相手は10年来の友人です」と、プライベートでのおめでたも報告した。

加えて「経緯などは追々(おいおい)、『こう見えて元タカラジェンヌです』の続編で綴(つづ)っていこうと思います。よろしければご覧ください」とも伝えた。

天真は06年、宝塚歌劇団に92期生として入団。花組配属。中高年男性役の好演が多く、芸達者な男役として知られた。18年10月14日に東京宝塚劇場で千秋楽を迎えた「MESSIAH」「BEAUTIFUL GARDEN」をもって退団。劇団恒例の余興でも人気だったタンバリン芸でも知られていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加