座間事件、10日滞在し無事な女性も...殺害「線引き」どこで 審理終える

座間事件、10日滞在し無事な女性も...殺害「線引き」どこで 審理終える

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/11/22

平成29年に神奈川県座間市で男女9人が殺害された事件の裁判員裁判は、白石隆浩被告(30)が一貫して金銭や乱暴目的で殺害を繰り返したと主張し、全被害者の実質的な審理を終えた。公判では事件の渦中に現場アパートに10日間も滞在しながら、無事に帰った女性がいたことも判明。被告はこの女性との「良好な関係」を理由に犯行に及ばなかったとする一方、自身への好意を感じた被害者にも手をかけたと告白した。殺害の線引きは

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加