タイガースWomenの植村投手が始球式でズバッと内角球

タイガースWomenの植村投手が始球式でズバッと内角球

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/04/06

(セ・リーグ、阪神-巨人、1回戦、6日、甲子園)

阪神の本拠地開幕カードが、今年始動した女子公式野球クラブチーム「タイガースWomen」のデビューシリーズとして幕を開けた。初戦では植村美奈子投手(28)が始球式に登板し、左腕からの鋭いストライク投球を見せた。

あこがれのマウンドでの投球を終えると、直後の取材対応で「そうですね、本当に…」と言葉を詰まらせ涙をこぼす場面も。「小さいときから大好きだったので、タイガースが。野球を始めたときから阪神タイガースに入りたいと言っていたので、本当にまだ夢を見ているみたいですけど」と感極まった。

投球はさすがのひと言で、巨人の1番打者・梶谷の内角へ向け、切れのある真っすぐを投げ込んだ。一塁側ベンチの矢野監督も思わず身を乗り出すほどだった。

タイガースWomenは、阪神が女子野球の裾野拡大のため2021年に設立した女子硬式野球クラブチームで、5月のラッキートーナメント、6月の全日本女子硬式野球選手権大会関西予選などに出場する予定。監督は元阪神、野原祐也氏が務めている。

No image

始球式をする植村美奈子=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加