市長殺害事件を巡るクライムサスペンス、シマ・シンヤ「ロスト・ラッド・ロンドン」

市長殺害事件を巡るクライムサスペンス、シマ・シンヤ「ロスト・ラッド・ロンドン」

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/01/12

シマ・シンヤが月刊コミックビーム(KADOKAWA)で連載している「ロスト・ラッド・ロンドン」の単行本1・2巻が、本日1月12日に2冊同時刊行された。

No image

「ロスト・ラッド・ロンドン」1巻

すべての画像を見る(全10件)

「ロスト・ラッド・ロンドン」はロンドン市長殺害事件を巡るクライムサスペンス。平凡な大学生・アルは、市長が殺されたのと同じ時間に、犯行現場となった地下鉄を使っていた。繰り返されるニュースをぼんやり眺めていたアルだったが、ふと自分の上着のポケットに、身に覚えのない血まみれのナイフが入っているのを見つける。折り悪く、そこに事件の捜査にあたっている刑事・エリスが来訪。アルは戸惑いながらも、ナイフを見つけたこと、そしてそのナイフが自分のものではないことをエリスに正直に打ち明ける。すると、過去に冤罪の可能性がある事件を解決に導けず、苦い思いを引きずっていたエリスは、「真犯人を見つけるんだ」とアルに協力を申し出て……。容疑者と刑事の数奇な運命が描かれる。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加