Suicaとイオンカードが一体化した「イオンSuicaカード」のお得な使い方

Suicaとイオンカードが一体化した「イオンSuicaカード」のお得な使い方

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/03
No image

クレジットカード「イオンSuicaカード」。ICカードが使える公共交通機関を頻繁に利用し、イオン系列のお店で買い物をよくする人であれば、持っておいても損はないかもしれません。そこで今回はイオンSuicaカードの特徴を紹介していきます。

【参照】イオンSuicaカード

イオンSuicaカードの特徴

イオンSuicaカードは、交通系ICカード「Suica」とイオンカードが一体になったクレジットカードです。イオンSuicaカードを使った時に貯まる「ときめきポイント」を、イオンSuicaカードまたは同カードにリンク設定されている記名式のSuicaへチャージできます。

また、対応スマホにアプリがダウロードされており、イオンSuicaカードの登録しておけば、スマホをSuicaとして利用することができます(モバイルSuica)。もちろんオートチャージもできます。

さらに「JRE POINT」に登録しておけば、登録したSuicaでJR東日本の鉄道や対象店舗で利用する時、JRE POINTがたまります(※)。

※イオンSuicaカードのクレジット払いでは、JRE POINTは貯まりません。

【参照】JRE POINT

年会費や国際ブランドは?

発行元:イオン銀行
年会費:無料
ブランド:VISA、MasterCard、JCB
種類・機能:クレジット、交通系IC
貯まるポイント:ときめきポイント、WAON POINT

※データは2021年4月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加