松坂桃李、映画「孤狼の血」主演 お守りは役所広司から譲られたライター

松坂桃李、映画「孤狼の血」主演 お守りは役所広司から譲られたライター

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/21
No image

イベントに出席した(左から)原作者の柚月裕子さん、吉田鋼太郎、滝藤賢一、斎藤工、村上虹郞、松坂桃李、鈴木亮平、西野七瀬、早乙女太一、中村獅童、白石和彌監督

俳優、松坂桃李(32)が20日、東京都内で行われた主演映画「孤狼の血 LEVEL2」(白石和彌監督、8月8日公開)の完成イベントに、共演の鈴木亮平(38)らと出席した。

2018年公開の前作から3年後が舞台で、原作シリーズでは描かれていない完全オリジナルストーリー。松坂は「3年分のたまっていた思いをぶつけたいと思って臨みました」と進化した姿をアピール。前作の主演俳優、役所広司(65)から譲られたライターを劇中で使用しており、「個人的にお守りのように持っていた。ようやく生かせることができました」と感謝していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加