これ以上好きにさせないで!?【あざと可愛い】デートの誘い方

これ以上好きにさせないで!?【あざと可愛い】デートの誘い方

  • fashion trend news
  • 更新日:2021/10/14
No image

気になる男性といい雰囲気だけど、あと一歩足りない気がする…。
そんな時は、思い切って自分から彼をデートに誘ってみましょう♡
デートに誘う時のポイントは、あざと可愛く声をかけてみること!
ここでは男性が思わずドキッとしてしまう、あざかわな誘い方をご紹介します。

お願いするように誘う

彼を誘う際はあまりがっつきすぎず、控えめに誘うのがコツ。

[ 関連記事を読む - Social ]

「〇〇に行こうよ!」「買い物するから付き合ってよ」という誘い方ではなく、「一緒に〇〇に行ってくれない?」「買い物に付き合ってもらってもいいかな?」とお願いするように誘うのがおすすめです。

甘えた感じを出せば、彼もお誘いを断りにくくなるはず。成功率を上げるなら、ぜひお願いするような話し方で彼をデートに誘ってみましょう。

急なタイミングで誘う

彼をドキッとさせたいなら、日時を決めてお誘いするよりも、急なタイミングで誘ってみましょう。もちろん急なお誘いで申し訳ない雰囲気を出すのもお忘れなく。

「急に誘ってごめんね!もし時間があったら、仕事終わったら食事に付き合ってもらえないかな…?」といった具合に声をかけてみましょう。

急なので成功率は低いかもしれませんが、その突拍子もないお誘いに、彼はきっと翻弄されてしまうはず♡

それとなく好意があることも伝えられますし、場合によっては代替日のデートを向こうから提案してくれるかもしれませんよ。

理由をつけて誘う

いきなり「今度〇〇に行かない?」と誘われても、誘われた側は「え、何で?急にどうした?」となってしまうかもしれません。

もし自分から声をかけるのであれば、「〇〇くんってお肉好きだったよね?この前気になるお店を見つけて…。一人じゃ入りづらいから一緒に行ってくれない?」という具合に、理由をつけてお誘いするのがおすすめです。

ポイントは彼だから誘っているというのがわかる理由を選ぶこと。「そんなの俺じゃなくてもよくね?」と思われてしまうような理由は彼が冷めてしまうので気を付けましょう。

誘う時はストレートに!

彼をデートに誘う場合はまわりくどい言い方ではなく、ストレートにお誘いするのがおすすめです。

決して彼から誘わせようと思わず、自分から仕向けるならぜひ「〇〇に行くんだけど付き合ってくれない?」と声をかけてみましょう。

女性からのアプローチに、彼もキュンとすること間違いありません。

ftnコラムニスト:なべび

【ftnコラムニスト】なべび

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加