新入幕の翔猿4連勝 60キロ差の魁聖を送り出し

新入幕の翔猿4連勝 60キロ差の魁聖を送り出し

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/17
No image

魁聖を破り、土俵下で息を整える翔猿(撮影・河田真司)

<大相撲秋場所>4日日◇16日◇東京・両国国技館

新入幕の翔猿(28=追手風)が初日から4連勝を飾った。

192キロの魁聖(友綱)にまわしを与えず、はず押しから絶妙のタイミングのいなしから後ろにつき、送り出した。「力負けせず、自分から動いてあせらされたと思います。前に出られてよかったと思います」と振り返った。

131キロの翔猿と約60キロ差。体重差があるほど燃える。「大きい相手に勝つほど、館内は盛り上がると思う」。4連勝にも浮かれることなく、「ここから疲れも出てくると思う。集中していきたい」と引き締めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加