前世の弟と幼なじみが王子に、転生した少女描く「恋唄う蝶は四つ花に舞う」1巻

前世の弟と幼なじみが王子に、転生した少女描く「恋唄う蝶は四つ花に舞う」1巻

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/05/02

かづか将来「恋唄う蝶は四つ花に舞う」1巻が発売された。

No image

「恋唄う蝶は四つ花に舞う」1巻

「恋唄う蝶は四つ花に舞う」は東西南北に位置する4国からなる“四つ花”という異世界を舞台にしたファンタジー。それぞれの国には1人ずつ“四つ花の蝶”と呼ばれる神子がおり、西の王国の蝶・カーネリアは任務のため初めて南の王国を訪れることになる。そこでカーネリアが出会ったのは南の蝶・ユークリッドと、東の蝶・レイブラントという2人の王子。彼らと関わるうちに前世の記憶が呼び覚まされたカーネリアは、自分が高校生の香菜だったこと、そしてユークリッドが香菜の幼なじみ、レイブラントが弟だったことを知る。同作はKADOKAWAのレーベル・FLOS COMIC作品としてWebマンガサイト・ComicWalkerなどで連載中だ。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加