ひろゆき氏 現在の首長の働きが「10年後くらいに勝ち組地方と負け組地方として明確になりそう」

ひろゆき氏 現在の首長の働きが「10年後くらいに勝ち組地方と負け組地方として明確になりそう」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/28

実業家・西村博之(ひろゆき)氏(46)が25日、自身のツイッターを更新し、地方行政の首長について私見を投稿した。

No image

「ひろゆき」こと、西村博之氏

群馬県で行われたフォーラムで山本一太群馬県知事と対談した動画のリンクを貼り、「地方の人口減少は避けられません。変革する首長のいる地域と、今まで通りを続けて仕事と若者が減っていく地域に分かれます」と投稿。

「仕事と若者が多い地域に人は集まります。10年後くらいに、現在の知事や市長たちの仕事の結果が、勝ち組地方と負け組地方として明確になりそう。。」と私見をつづった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加