珍事!楽天の攻撃中に観客が“守備妨害”

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/02

(パ・リーグ、楽天3-0ロッテ、8回戦、楽天4勝3敗1分、1日、楽天生命)楽天の攻撃中に観客が“守備妨害”をする珍事が発生した。3点リードの四回1死二塁。小深田が三塁フェンス際に飛球を放った。ロッテ左翼手の角中が捕球態勢に入ったが、身を乗り出した観客に遮られ、キャッチできなかった。リプレー検証を行った木内球審は「観衆の妨害がなければ捕球できていたと判断し、打者をアウトとします」と説明。小深田は左邪飛となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加