ダニエル太郎 全豪本戦入り王手

ダニエル太郎 全豪本戦入り王手

  • tennis365
  • 更新日:2021/01/13
No image

ダニエル太郎 : 画像提供 ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は12日、男子シングルス予選2回戦が行われ、予選第5シードのダニエル太郎が世界ランク209位のM・マーテラー(ドイツ)を6-3,6-4のストレートで破り予選決勝進出を決めた。

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

>>YouTube 綿貫 陽介ラケバ公開、ラケットは頭側が重い? インタビュー後編<<

世界ランク116位のダニエルはこの試合、ファーストサービスが入ったときに74パーセントの確率でポイントを獲得。マーテラーに1度ブレークを許したものの、自身のリターンゲームでは3度のブレークに成功。1時間39分で本戦出場に王手をかけた。

全豪オープンの公式サイトにはダニエルのコメントが掲載されている。

「明日は何が起きるか分からないから、健康で楽しみながら、お金を落とさないようにしたい(笑)。最終的にはトップ100に入りたいと思っている。トーナメントごとにレベルを上げていきたい」

「今は本当に難しい状況で、ワクチンがどうなるのか、いつ導入されるのかも分からないし、何が起こるかも分からない。(スケジュールが決まらず)週ごとにプレーし続けなければならない。100位以内に入ることができれば、オリンピックに出ることができると思う」

27歳のダニエルは2019年以来2年ぶり4度目の全豪オープン出場をかけて、予選決勝で世界ランク204位のE・イメル(スウェーデン)と対戦する。24歳のイメルは予選2回戦で第27シードのM・ヒュースラー(スイス)を逆転で下しての勝ち上がり。

今回の全豪オープンは新型コロナウイルスの影響を受け、例年のようにメルボルンで予選を行う形式ではなく、男子はドーハ、女子はドバイでそれぞれ予選を開催。3勝した選手のみが2月8日に開幕する本戦に出場できる。

[PR]「男子テニスATPツアー デルレイビーチ」1/11(月)〜14(木) 準々決勝以降 WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信「全豪オープンテニス」2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加