大阪桐蔭は智弁学園と対戦 1回戦からV候補が激突 センバツ抽選会

大阪桐蔭は智弁学園と対戦 1回戦からV候補が激突 センバツ抽選会

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/23
No image

甲子園球場

「第93回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会」(23日)

3月19日に甲子園球場で開幕するセンバツの組み合わせ抽選会が行われ、昨秋の近畿大会準V・大阪桐蔭は、大会第4日第2試合で、昨秋近畿大会V・智弁学園(奈良)と対戦することが決まった。1回戦でいきなり昨秋の近畿大会決勝カードが再現されることになった。

大阪桐蔭は2年連続12度目の出場。今秋ドラフト候補の最速154キロ右腕・関戸、同150左腕・松浦や、4番・池田らを擁する“タレント軍団”。根尾(中日)、藤原(ロッテ)らを擁して春夏連覇を果たした2018年以来の優勝を目指す。

対する智弁学園は、2年連続14度目の出場。昨秋の近畿大会を制し、プロ注目の主砲・前川を擁し、2016年以来のセンバツ制覇を目指す。

今大会の抽選会ははコロナ禍のため、史上初めてオンラインで行われた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加