≠ME、センター冨田菜々風不在を全員でカバー “ななてん”ならぬ“すずてん”も<TIF2022>

≠ME、センター冨田菜々風不在を全員でカバー “ななてん”ならぬ“すずてん”も<TIF2022>

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/08/08

【モデルプレス=2022/08/06】8月5日から7日にかけてお台場・青海周辺エリアにて世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022(以下、TIF2022)」が開催され、2日目となる6日、指原莉乃がプロデュースを手掛けるアイドルグループ・≠ME(ノットイコールミー/通称ノイミー)が出演した。

No image

(写真 : ≠ME(C)モデルプレス)

【写真特集】ハロプロ・CYBERJAPAN DANCERSら「TIF」に豪華集結

◆≠ME、何度も「好き?」と観客に呼びかけ虜に

登場前からすでに熱気に包まれたメインステージである「HOT STAGE」に、颯爽と登場した≠MEは「秘密インシデント」「ポニーテール キュルン」で息の合ったダンスと1人ひとりの可愛らしい歌声を響かせた。

「ノイミーが1番好き?そんな事を言ってくれる君が1番大好きだよ!」「そろそろ頭の中ノイミーでいっぱいになっちゃったんじゃないですかー?」と観客に何度も呼びかけ、「好きだ!!!」で虜に。

TikTokを中心にバズったメンバー紹介曲「てゆーか、みるてんって何?」では、数々のシングル曲でセンターとして活躍する冨田菜々風が体調不良で欠席し、鈴木瞳美が“ななてん”ならぬ“すずてん”として代わりにパートを務める場面も。

その後も、サマーチューン「君の音だったんだ」、「好きだー!」と想いを叫んだ「≠ME」と怒涛のメドレーに最高潮の盛り上がりを見せ、3日にリリースされたばかりの新曲「す、好きじゃない!」で全力のステージを結んだ。

◆「TIF2022」有観客で実施

「TIF」は2019年に10周年を迎え、2020年は初のフルオンラインフェスを実施。さらに、2021年はリアルとオンラインのハイブリッド型で開催し、年々進化を遂げている。

2022年は新型コロナウイルス感染防止を行い、有観客で実施。チェアマンは2年連続で長濱ねるが務め、初日には26時のマスカレイド、Juice=Juiceら、2日目にはつばきファクトリー、=LOVEら、最終日にはAKB48、乃木坂46・5期生、日向坂46らが出演する。(modelpress編集部)

◆セットリスト

1.秘密インシデント

2.ポニーテール キュルン

3.好きだ!!!

4.てゆーか、みるてんって何?

5.君の音だったんだ

6.≠ME

7.す、好きじゃない!

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加