マッチングアプリで「モテる写真」の特徴8つ

マッチングアプリで「モテる写真」の特徴8つ

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2021/06/09

令和の出会いのスタンダードとなっている、マッチングアプリ。多くの人が、アプリを通して恋人や友人を見つけていますよね。

気軽に出会える反面、さまざまな悩みも。中でもよく聞くのが「プロフィール写真は何を選べばいいか」という問題。アプリでの恋活は、内面を知る前に直感でマッチしていく側面があるため、写真の選び方によってマッチ率に影響があるのは事実でしょう。

今回は、マッチングアプリでモテる写真のポイントを詳しく分析しています。

No image

■マッチングアプリの写真はそもそも設定すべき?

No image

まず、恋愛の専門家目線で結論から言っておきます。

基本的に、Tinder、Pairs、タップル、with、Dineなどのマッチングアプリにおいて、写真なしのプロフィールはNG! 写真が1枚もないとほぼ100%いいねはもらえず、マッチングもできません。

前述の通り、相手のことをよく知らずにマッチングし、そこから仲良くなっていくアプリの特性を考えると、写真は超重要事項であることがおのずと分かりますよね。

マッチングアプリにおいて、写真はあなたのことを相手に伝える数少ない情報の1つ。それを設定していないと、「写真を載せないって怪しい……。冷やかし?」などと多くの人が疑ってしまうのです。

そして、少しでも不審な点があるユーザーは避けられ、誰しもが安心感のある相手と会おうとします。

なので、マッチ率を上げるためには写真を載せることはマストだと言えるでしょう。

■マッチングアプリでモテる写真の特徴

No image

ここからはモテる写真、モテない写真の特徴を分析していきましょう。

「いいね」がなかなか増えず、マッチングもしないのは、99%プロフ写真が原因と言えます。写真さえ工夫すれば、いいね数、マッチング数は倍増するはず。

メイン写真は特に以下のようなポイントを意識しましょう。

◇(1)胸から上が写っている

No image

アップ過ぎると顔の作り(イケメンかイケメンじゃないか、美女か美女じゃないか)の勝負になるため、見た目に自信のない人にとっては分が悪くなります。

逆に、全身写真だと雰囲気は伝わりますが、検索画面では他の同性の中に埋もれて顔が良く見えないデメリットが……。

アップ過ぎず、引きすぎず、その人の雰囲気が一番分かるちょうどいいバランスなのが胸から上の写真です。

◇(2)1人で写っている

No image

これも(1)と同様、複数人で写ってしまうと、検索一覧などで他の同性の中に埋もれて分からなくなってしまいます。

ぱっと見た瞬間に、どんな人なのか印象づけられないものはメイン写真には向いていません。友達と映っている写真などはサブ写真として使いましょう!

◇(3)横顔で写っている

No image

横顔といっても、真横ではなく、正面との中間の斜め前向きがベストです。

容姿に自信がなくてもでもごまかしがきく角度がこれです。

また、「知り合いに見つかったら嫌だ!」など、個人を特定しやすい写真を避けたい場合も、この撮り方を活用してみてください。雰囲気は良く見えるものの、ぱっと見で顔の全てを判断しにくいはずです。

◇(4)日常のワンシーン

No image

日常のワンシーンは自然体な表情ができているので、印象が良い写真の1つです。友達と食事に行ったり、遊んだり、旅行に出かけたりした時の写真がおすすめです。

「マッチングアプリのために気合いを入れて撮った!」という必死さがなく、相手も抵抗なくいいねできるはずです。

◇(5)自撮りではなく誰かに撮ってもらった写真

No image

日常のワンシーンに通ずる部分がありますが、写真は自撮りではなく誰かに撮ってもらいましょう。ナルシスト感がなく、好印象です。

こうした時のために、出かけた時の写真などを友人に撮り溜めておいてもらうのもいいでしょう。

◇(6)キメ顔より自然な表情

No image

いかにも撮ってもらったような写真よりは、不意打ちの写真の方が好感度は高いです。自然な瞬間に撮れたすてきな写真を探してみましょう。

また、親しみやすさも重要。笑顔の人と無表情の人を比べれば、笑顔の人の方が好印象であるのは、オフラインでもオンラインでも同じです。

もし笑顔をつくるのが苦手ならば、自然と笑顔になる、柔らかい表情になる環境で撮影することをおすすめします。例えば、友達とのおしゃべり中、趣味やスポーツをやっている時、ペットと戯れている瞬間などです。

◇(7)画質がきれいな写真

No image

メイン写真はできるだけ画質がきれいな写真を選びましょう。あなたの人柄が伝わりやすく、画質がいいだけで不思議と清潔感が漂います。

そのため、スマホのカメラで撮る時には、以下の3点に注意しましょう。

*・インカメラでなく、アウトカメラを使う。

・写真のトリミングの際に、写真を拡大しすぎない。

・画質が落ちるため、Snow等で加工しすぎない。*

◇(8)万人ウケする服装の写真

No image

服装は個性を表現するもの。自分らしい姿でマッチングしたいという思いは誰しもありますが、あまりに個性的すぎると写真1枚で判断されるアプリは不利に働くことも。

分かりやすく万人ウケする服装というと、男性の場合は無地のシンプルなシャツとパンツ、女性の場合は女子アナ風ファッションなどが代表格です。

イメージは、老若男女から嫌味なく好かれる服装。おしゃれしようと意気込む必要はなく、清潔感がある服装ならば第一印象で敬遠されることはありません。

■マッチングアプリでモテない写真の特徴

No image

モテる写真があれば、もちろんなかなかモテない写真もあります。マッチングアプリであまり第一印象が良くない写真には、どんな特徴があるのでしょうか。

◇(1)異性と写っている写真

No image

プロフィール写真に異性と写っている写真を使うのは絶対に避けましょう!

異性と写っている写真にしていると、「軽い」と思われてしまう可能性があります。真面目に恋人を探しているようには見えないでしょう。

プロフィール写真はなるべく1人で写っている写真、写っていても同性の友達にしておきましょう。

◇(2)集合写真からの切り取り写真

No image

集合写真から切り取った写真は、顔がはっきり見えないことが多いです。また、それを拡大すると輪郭がぼやけてしまい、画質も最悪……。

メイン写真は自分のアイコンとなるため、顔がはっきりとわかるような鮮明で高画質なものを選びましょう。

◇(3)風景や動物、ペットの写真

No image

風景や動物などの写真がメイン写真として使われている人は、プロフィールをほとんど閲覧されず、いいねももらえません。なぜなら、メイン写真だけを見てぱっと判断する人も多いためです。

このようなペットや趣味の写真はサブ写真として登録するのがおすすめです。メイン写真ではあなた自身のことを端的に知ってもらい、興味を持ってもらえたユーザーがサブ写真で趣味などを知っていく、という流れを組み立てておきましょう。

◇(4)古い写真・昔の写真

No image

「いつ撮ったの?」と思われるような古い写真も良くありません。

少し前の写真で今とほとんど見た目が変わっていなければ良いですが、あまりに古い写真だと現在と比べて変わりすぎてしまっている可能性があります。

メイン写真はできるだけ実物とのギャップがないものを選びましょう。

◇(5)筋肉アピールの写真(男性の場合)

No image

これは男性の場合ですが、筋肉をアピールしている写真はあまり好ましく思われないことが多いです。

それは男性から見た「かっこいい」と、女性から見た「かっこいい」が違うから。確かに筋肉そのものはかっこいいですが、こういった写真はナルシストだなと思われることも多く、見ず知らずの相手の筋肉写真が見たいと思う女性は少数派です。

◇(5)露出が多い(女性の場合)

No image

女性の場合は、露出が多い写真に気をつけましょう。

いいねはたくさんもらえるかもしれませんが、体目当ての男性が近寄ってくる危険性大。

いいねが多くもらえたら、モテているような感覚にはなりますが、本命の恋人探しは遠ざかってしまいます。

真面目な出会いを探している人は、露出が多い写真は避けるようにしましょう。

◇(5)SNOWやプリクラなどの盛りすぎた写真

No image

アプリで盛りすぎ、加工しすぎた写真を設定していると、実際に会った時とのギャップに幻滅されてしまう可能性があります。

また盛っている写真はすぐに見抜かれてしまい、そのような相手に対していいねを送ることを敬遠する人も。「自分に自信がないのかな?」とも感じられてしまいます。

少し肌をきれいにしたり、血色を良くしたりする程度ならOK。必要以上に自分を良く見せようとする加工は逆効果になってしまいます。

■メイン写真の撮り方のコツ

No image

ここからは、ちょっとしたポイントで印象がガラッと変わる撮り方のコツを解説していきます。ぜひ撮影の際は意識してみてください。

◇(1)表情のつくり方のコツ

No image

やはりポイントは笑顔! 上の歯が少し見えるくらいに口を開けて笑うと、より明るい印象になるでしょう。また、上品に見せたい場合は口を閉じ、口角を少しだけ上げてほほ笑むのも◎です。

男性では特に、笑っていないクールな表情をメイン写真にしている人もいます。大人っぽい印象にはなりますが、同時に「ちょっと怖そう」と、近づきにくい印象を与えてしまうことも。自分がどう見られたいのかを意識してみましょう。

◇(2)構図・角度のコツ

No image

撮る角度としては、カメラの高さを目線より少しだけ上に、上目遣いにすると、いやらしくなく可愛く・かっこよく見せられるでしょう。

逆に、下アングルからの自撮りはやめておいた方が良いでしょう。下方からの撮影は鼻の穴が強調される他、ほうれい線やあごのラインが目立ってしまいます。

◇(3)背景・服装のコツ

No image

背景として、撮影場所は屋外でも屋内でもどちらでも大丈夫です。ただ、家の中などは生活環が出てしまうので、ゴチャゴチャした背景にならないよう気をつけましょう。部屋の中に物があふれている写真では、だらしない印象に見られてしまいます。

また、背景が暗いと、雰囲気まで暗い印象に見えてしまいます。全体的に明るい写真になるように照明を使いましょう。部屋の中であれば自然光を取り入れるのがおすすめです。

服装としては、明るい印象を与えたければ、トップスの色もホワイトやオレンジ、パステルカラーに。大人っぽい印象を与えたいのであれば、グレーやネイビーなど、落ち着いた色味に。写真の印象がちょっとした工夫で変わっていきます。

◇(4)高クオリティな写真を撮るコツ

No image

自分で写真を撮るのが苦手、普段写真を撮ることもないという方は、プロに撮影してもらうのも手です。

とはいえ、「お金がかかるのでは?」と心配。そこでおすすめなのが、フリーカメラマンや出張撮影サービスの利用です。

フォトスタジオとの最大の違いは、料金の手頃さです。フォトスタジオが約30,000円以上かかるのに対して、フリーカメラマンや出張サービスの相場は約5,000円から~20,000円と料金をかなり抑えることができます。

撮影サービス例を2つご紹介しておきます。

☆OurPhoto (全国出張でどこでも撮影)

OurPhotoは全国800名以上のカメラマンが在籍する出張型の撮影サービスです。予算や撮影のジャンル、地域など細かい指定でカメラマンを検索することができ、詳細からカメラマンの作品集も見ることができるので、好みのカメラマンを探すことができます。

また、OurPhotoではカメラマンの登録時に審査を行っているため、カメラマンとしてのスキルやコミュニケーション能力も信頼できます。

☆Photojoy(恋活・婚活専門)

Photojoyはなんと、恋活や婚活用写真の専門撮影サービスです。撮影のみのライトプランは7,700円と手頃な価格。また、27,500円のプランではファッションコーディネートもしてくれるので、「トータルで全て任せたい!」という方にピッタリです。

ただし、撮影地域が東京・名古屋に限られているため、注意が必要しましょう。

■サブ写真を選ぶコツ

No image

ここまで、メイン写真の選び方や撮影の仕方を解説してきましたが、あなたをより深く知ってもらうにはもちろん2枚目以降のサブ写真も重要です。

メイン写真とは差別化しつつ、どんな写真を選ぶといいのでしょうか。

◇(1)全身が分かるメインとは別アングルの写真

No image

より実物をイメージできた方が、実際に出会う時のギャップが少なくなります。また、相手に興味を持ちやすいもの。

メインとは別アングルで全身が写った写真を載せると、あなたの顔や体型を相手はよりイメージしやすくなります。

◇(2)ペットやペットと一緒の写真

No image

動物好きな人は、誰から見ても好印象に映ります。

犬や猫などのペットを飼っている場合は、ペットの写真や、ペットとあなたが一緒に写っている写真を設定すると会話のきっかけになります。また、相手も飼っている場合は親近感を抱いてくれるかもしれません。

◇(3)趣味を全力で楽しんでいる写真

No image

あなたが趣味を楽しんでいる笑顔や、真剣な表情を見せている写真は、メイン写真の印象とも違って、特に魅力的に見えるものです。

また、同じ趣味を持つ異性からアプローチが来るかもしれません。

ただし、マニアック過ぎるニッチな趣味は、相手が「いいね」しづらいと思う可能性があります。スポーツなど、共通の話題の1つとなるような趣味であれば、ぜひ積極的にサブ写真で発信してみましょう。

◇(4)旅行中の写真

No image

旅行が好きな人は、ぜひどこへ行ったか分かるような写真を入れてみてください。旅行好きな人やその土地に詳しい人との共通の話題ができます。

有名な観光スポットであれば、たとえ相手が旅行好きでなくとも、「○○(観光スポット名)の写真ですか?」と興味を持ってもらえるかもしれません。

◇(5)友人と楽しく遊んでいる時の写真

No image

ワイワイ楽しく、明るい雰囲気が伝わって、より普段のあなたに近い姿が見られるのでおすすめです。

ただ、友人のプライバシーやアプリの審査でNGとなってしまう場合もあるので、友人の顔の部分をぼかす、スタンプなどで隠した方が無難でしょう。

◇(6)デートをイメージさせるような写真

No image

おしゃれなレストランで食べた料理や、好きな食べ物を食べている写真を載せておくと、メッセージのやり取りの際に効果を発揮します。

*「焼肉好きですか?」「私も好きです!」「おいしそうなところですね! 今度一緒に行きませんか?」*

といった流れで、デートに誘うきっかけにもなります。

□モテる写真を戦略的に設定しよう

No image

今回は、男性、女性向けにマッチングアプリのプロフィール写真のポイントをお伝えしました。

メイン、サブ写真ともに簡単にコツをまとめると、以下の効果があります。

*・笑顔/柔らかい表情:好感度、親しみやすさアップ

・自然なメイクや服装・背景:清潔感、上品さ倍増

・趣味/旅行/ペット:話題作り抜群*

マッチングアプリで出会いをつかむには、多くの異性に受け入れられるよう意識することが第一歩です! いいねをもらう第一関門を抜けたら、その後はあなたの個性を見せて唯一無二の相手を探していきましょう。あなたに素敵な出会いがありますように。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

マイナビウーマン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加