2022 ウル寅ボーイ 背も高く、望みも高く!水沢林太郎、いつかは右京さんの「相棒」に

2022 ウル寅ボーイ 背も高く、望みも高く!水沢林太郎、いつかは右京さんの「相棒」に

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/17
No image

メンズノンノ専属モデルも務める水沢。「ゴールデン帯の作品に出られるように、オーディションを勝ち抜きたい」と意気込んだ=東京・大手町(撮影・中井誠)

若手俳優、水沢林太郎(18)が184センチの長身と爽やかなルックスで熱視線を浴びている。

幼い頃はイルカの調教師になりたかったが「中学生のときにすごく身長が伸びて、家にあった服が全部着れなくなって…。服をたくさん着れる職業をやりたいなと」とモデルを志して芸能界入り。2017年に俳優デビューし、昨年はドラマ8作に出演した。

今年は一発目から連ドラレギュラーをゲット。15日スタートのテレビ朝日系「もしも、イケメンだけの高校があったら」(土曜後11・0)で剣道ひと筋のイケメン高校生に扮し、同世代の俳優陣と切磋琢磨している。

昨年1月期にゲスト出演した同局系「相棒」では、憧れの水谷豊(69)と共演。「モニターを見ているだけで泣けてきた。『右京さんが生でしゃべってる!』って。あわよくば紅茶を飲むシーンを見たかった」と無念そうに語る。「相棒役で再共演?」の質問に「荷が重いけど、またお会いしたいです」と夢が生まれた。(八木拓郎)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加